オルタナティブ・ブログ > An Agile Way >

アジャイルに行こう!

TRICHORD とニコカレが、世界デビュー

»

Ttt InfoQで、TRICHORDおよびニコカレの記事が掲載されています。

Lean Kanban Boards for Agile Tracking:
http://www.infoq.com/news/2007/08/agile-kanban-boards

Agile2007で、InfoQと背中に書いたTシャツを着た、陽気なデボラ(美人女性)と会った。彼女はInfoQのエディタであり、さらに、Agile界の人間ハブ。とにかくソーシャルで、彼女の後をついて歩くだけで30分に20人に次々に紹介された。そして、ぜひ、日本から記事を書いて欲しい、と頼まれた。

実は、ぼくはこの日のために、タスクカンバンについて暖めていたアイディア、TRICHORDの理論的背景を英語にして、A3両面印刷で持っていた。早速彼女に30分時間をとってもらい、説明する。彼女は、

「ふーむ、すべてのカンバンは見たことがあるが、この最後の図、3つの視点からカンバンを捉えたのは初めての視点だ。それと、これ。このニコニコカレンダー、というやつは初めてだ。これは載せたいね。」

Niko ぼくは、Agile2007にいく直前、坂田さんに電話していて、坂田さんのニコカレのページの写真、使っていいですか?と許可を得ていた。そのときはまだ記事になるかどうか、わからなかったが、この写真がインパクトがあることはわかっていたので、許可を得てから渡米していたのだ。それが、今週、すぐこの記事となって、世界に発信された。

うーん。未来は作ることができる。少なくとも、思うことから始まる。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する