オルタナティブ・ブログ > 欧州の視点 >

あまり紹介されることのない欧州系ITニュースが読めるブログ

WikiLeaksのアカウントを凍結したPayPal、米国政府の圧力を認める?

»

The Guardianより。PayPalの幹部が「Le Web」で、WikiLeaksのアカウント凍結について、米政府よりWikiLeaksは違法行為に関与しているといわれたことを受け、サービス停止を決定したのだそう。

"The US] state department told us these were illegal activities. It was straightforward," he told the LeWeb conference in Paris, adding: "We ... comply with regulations around the world, making sure that we protect our brand."

だが、PayPalは米政府から直接コンタクトを取られたわけではない、とも。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する