オルタナティブ・ブログ > 欧州の視点 >

あまり紹介されることのない欧州系ITニュースが読めるブログ

OracleのMySQL買収反対運動が中国・ロシアに拡大、EUはまもなく承認か?

»

OracleによるMySQL取得に声高に反対を唱え続けてきたMichael "Monty" Widenius氏(MySQLの共同設立者)、今度は反対運動を中国とロシア政府にも拡大する。

Reutersなどの報道によると、Widenius氏は、現在ハードルとなっている欧州連合(EU)はまもなく承認を下すと見ており、取引を食い止めるためにまだ承認していないロシアと中国政府に働きかけるということのようだ。

EUの回答期限は1月27日となっている。Oracleが10の約束を発表した後、ECは前向きな声明文を発表している。

Widenius氏のキャンペーンについてはこちらこちらを参照ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する