オルタナティブ・ブログ > なるいのDRM進化論 >

デジタルコンテンツ流通の潮流を見据えて

出版のもう一つの形ミートアップ2011開催告知

»

Tit_seminar_1216

詳しくはこちらへ

し込みはこちらへ

何度目かの”電子出版元年”も2年目を終えようとしています。出版業界全体がこれだけ”電子出版”を考え、実践したのは初めてだと思います。そして2011年秋、Webを中心に活躍している2つの企業から新しい電子出版への取り組みを見せる電子書店が誕生しました。 PuBooks と forkN です。

今回アイドックはこの2社との共催で出版業界に吹く新しい風を読み、”電子出版”3年目を占うミートアップを開催いたします。特別セッションとして、フリーライターの野本纏花(まどか)さんをお招きして、急激に広がっているフェースブックを例に、書籍や雑誌の新しい販促手法を、ケーススタディを交えてご紹介いただきます。

本メールをご受信の方、新規ご登録の方およびお連れ様を無料にて特別ご招待させていただきます。 皆様お繰り合わせの上ご来場ください。

セミナー内容

1. ごあいさつに代えて ~電子出版の新たな時代:DRM進化論~(仮題)アイドック株式会社 代表取締役 成井 秀樹

2. ”ブックアフィリエイト”-新たな販促手段で電子出版を加速する電子書店”PuBooks”の取り組みとご紹介(仮題)株式会社インフォトップ PuBooks事業部 事業部長 平賀 亮

3. 誰でも簡単に作れる・売れる・共有できる、新しい時代の電子書籍サービス”forkN”の取り組みとご紹介(仮題)新規事業開発部部長 長村 新

4. facebook活用術 - SNSで本を”売る”には -(仮題)フリーライター 野本 纏花

5. パネルディスカッション:電子出版2012:新しい”カタチ”と新たな”収益モデル”~3年目を占う、担当者のための電子出版カンファレンス~ 上記4名 + モデレータ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する