オルタナティブ・ブログ > なるいのDRM進化論 >

デジタルコンテンツ流通の潮流を見据えて

DRM進化論、だいぶ遅れてしまった「つづき」

»

4月にDRMについて書いて「つづく」と締めてから5ヶ月も放置してしまいました。この間いろいろな方にお叱りや励ましをいただいたりもしました。諸事に紛れて、またはTwitterにかまけてブログを放置してしまったことをお詫びします。これから心を入れ替えて精進いたしますのでお許しください。

ということで再開の最初は初めから手を抜いて今週ある会で講演させていただいた時に使ったスライドから最初の三枚をUPいたしました。DRMについての思いといつも考えている電子コンテンツを使った書籍流通の考え方をしめしています。コメントも多く書いてあるのでぜひ読み取ってください。さて、来週の7日にBBA(Broadband Association)主催のコンテンツ&アプリケーションWG第1回講演会 2010年10月7日(木)、海運クラブ(東京都千代田区)にて、「電子出版による流通の変化」~見えてきた電子出版流通の課題~をテーマに講演いたします。お時間と興味のある方はぜひご参加ください。


Drm_20100928_4


Drm_20100928_copy_3


Drm_20100928_copy_4

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する