オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

MMDのiPhone用ビュワーがあったのでミクさんをグリグリしてみた

»

 ふと思いついて、App Storeで「MMD」をキーワードにして検索してみました。そしたら、

・3DModelViewer(App Storeへのリンク

というアプリがありました。3Dモデルのビュワー。350円と有料ですが、なんとMMDのPMDモデルに対応しているようです(MQO、STLなどほかの形式にも対応しています)。さっそく買って試してみました。

 ピンチイン・ピンチアウトでのズーム処理、スワイプでの回転、2本指使った平行移動とかが可能。VMDにも対応していて、まずVMDでモーションを、次にPMDモデルを選ぶと、任意のモーションで動かすことが可能です。

Img_2007

 まずはいまいちさんから。でも衣装とか髪が見えない。

Img_2009

 ホメ春香さんはだいじょうぶ。

Img_2008

 Lat式ミクは衣装が真っ黒ですね。

Img_2011

 太目ニクは問題なし。

Img_2013

 MMD添付モデルの初音ミクは標準モデル、ver.2ともにOKでした。メタルモデルは衣装が真っ黒に。

 以上から推察すると、テクスチャを貼ったMMDモデルの場合、テクスチャの部分が描画されないっぽいです。テクスチャには対応と書かれているので、バグかもしれないですね。次回バージョンアップで対応してくれないかなあ。

 まあ、標準ミクがOKなので、グリグリと動かして楽しむことにします。

 モーションを読み込んで使ってみましたが、ダンスのモーションデータは重いせいか、テンポが遅くなってしまうようです。

 MMDAgentがソース公開されたので、それを元にしたiPhoneビュワーが出るかもと思っていたのですが、これはそれとは別ルートですかね。とにかくこれからの発展に期待してます。

 動画があったので貼ってみました:

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する