オルタナティブ・ブログ > 山田智恵のビジネスアナトミー >

ビジネスや世の中の流れの分析。ときどき手帳の話など。

JWLIボストン・リーダーシップ研修 | DAY12 リーダーシップのための戦略的指針

»

 

9

*修了書をもらいました!

短いようで濃かった1週間がようやく終わって、シモンズ経営大学院にての「女性のための戦略的リーダーシップ」研修が最後の日となりました。

リーダーとしてどういう事に頭を悩ませているのか、女性としての悩み、そして人種の壁など、正直な意見をいいあう場面が多かったので、多くのクラスメイトのパーソナリティや人生を共有することができた1週間でした。

最後の日はリーダーシップのための戦略的指針という総括的な授業でした。無意識に女性がやりがちな行動を教えてもらいました。

1、ギブ&テイクの関係を無視する。つまり、「私はあなたのために手伝うわ。でも、あなたは私を手伝わなくていいのよ!」という行動をする

2、早期にキャリアのゴールをあきらめてしまう

3、完璧を目指す

4、みんなから好かれようする

5、お金の重要さを否定しようとする など

どれも、うんうん、分かる、女性がやりがちな行動だなと納得できます。こういった傾向は国境を越えて共通なんですね。人種・国籍関係なく、女性ならではの行動なのでしょう。

重要なのは、こういった無意識な行動をやめて、意識的な行動をとることだそう。今日のキーワードは”Be intentional !”(意図をもって行動する!)でした。何度も何度も”intentional" という単語を聞きました。

このリーダーシップ研修では、初日に「リーダーシップとは、パーソナリティや生まれ持った性格ではなく、行動・態度のことを指す。トレーニングすることで、誰でも習得できるもの。」だと教わりました。自分がどういう行動をとっているのか、きちんと強み&弱みを把握し、トレーニングをしていけば、いいリーダーシップをとれる。

この研修では、1週間かけて、360度評価やコミュニケーションスタイルといった自己分析を行い、クラスメイトとペアになって自分の課題を話し合い、専門家のコーチからコーチングを受けます。ぼんやりと無意識では分かっていた強み&弱みが明確になり、具体的にどういうアクションをとるべきなのかを決めることができました。

学んだ中で、私が最も重要だと思ったキーワードは5つ。

1,Visible:実績も、自信も、求めるものも、自分のリーダーシップのスタイルもすべて見える形にして発信していく。

2,Intentional:無意識ではなく、意図をもって行動をする。

3,Network:一人で達成できることは少ない。人のネットワークを作ることで、一人ではできない大きなことができる。

4,Ask for feedback:一人で抱え込まずに、色んなレイヤーの人の意見を聞くことで自身を把握する。

5,Benefit of difference:色んな人の違いにストレスを感じるのではなく、メリットを考える。

どれも本に書いてあったり、頭では分かっていたことだけど、体験型の授業やディスカッションで意見を交換することで、深く心の中にストンと落ちてきました。

グループで、教授とクラスメイトにギフトとして贈り物をするイベントがあったのですが、私のグループはリンクトインで教授とクラスメイトを全員を入れたグループを作り、それをギフトとしました。提案者は私。フ・フ・フ。最後に役にたててよかった!最初は、フェイスブックでグループ作ろうと提案したのですが、フェイスブックはパーソナルだからイヤだと断られてしまいました。結構パーソナルな出会いじゃないの?と思ったけれど、きっとそこらへんの感覚が違うんですね。

最後はみんなとハグして、さようなら!私は最初の日のディナーで隣に座った女性と、東京に旅行に来た際に案内すると約束しました。緊張している初日に話した相手って、絆が深いように感じます。

クラスでも、グループでも意見をいう際は緊張しましたが、本当にたくさんのものを得た1週間でした。また来週からガラっと違った研修がはじまります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する