オルタナティブ・ブログ > 高橋晶子のセキュリティ漂流記 >

セキュリティエンジニアの日常をつづります。

仮想化セキュリティのセミナーで講演します

»

7月29日にVMware様、ネットワールド様との共催セミナーで、仮想化セキュリティについてお話しさせて頂くことになりました。

仮想化セキュリティ対策セミナー - 新たな脅威とその対応策について
~新キーワード「VMsafe」と「仮想アプライアンス」とは?~
http://www.scs.co.jp/event/2008/0729_vsec/index.html
※会場+オンラインで開催

仮想化とセキュリティをテーマに4つのセッションがあります。ネットワールド佐々木様による「今更聞けない、仮想化技術が流行るわけ」というセッションやVMware様によるVMsafe APIと仮想アプライアンスについてのセッションがあり、参加する側としても非常に楽しみです!

3月にもサーバ仮想化におけるセキュリティについてお話しさせて頂きましたが、改めて考えてみると、プラットフォームとして脆弱かどうかという観点に偏りすぎていました。今回はもう少し網羅的に検証しようと考えています。詳細は資料が出来上がってから、紹介したいと思います。

Comment(2)

コメント

ドンキング白井

いつも精力的な活動尊敬してます。
是非参加させてもらいます。
がんばってくださいね。
ユーザからすると仮想化環境を構築する事に精一杯で、セキュリティは意識できてないんでしょうね。
そんな中でVMwareさんがどういう発言をするのかが非常に楽しみです。

ドンキング白井さん
はじめまして!コメントありがとうございます。
運用中のサーバの移行ですと、構築やサイジングも大変そうで、なかなかセキュリティまでは手が回らないかもですね、、、。VMwareさんのセッション、私も楽しみです。

コメントを投稿する