オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

BAMの「新風庵」にて、茶の湯のデモンストレーション

»

先日紹介した、木下有理さんが作られたモダンなお茶室、「新風」。金曜日は、シアトルのEast West Chanoyu Centerのメンバーが、そこで実際に茶の湯のデモンストレーションを披露してきた。

有理さんが、せっかく自分のお茶室を展示するのだから、いっそお茶のデモンストレーションもすべきではとBellevue Arts Museumに提案。そしてその提案がこのたび見事実現したのだ。有理さんに深く感謝!

有理さん作の「新風庵」では、略盆点前のデモ。そして隣では、御園棚を用いた立礼の点前のデモ。どちらも、この日のために着物を身にまとった社中の人達が、観客を前にお点前を披露。私はデモの説明係。

当日は池坊の生け花のデモンストレーションや、日本の竹工芸についての講演会も開催されたこともあり、美術館は大賑わいだった。私たちもやりがいがあったというもの。

茶の湯のデモンストレーション、19日(土曜日)も行われる。午前11時から午後2時まで。事前に登録された方には、お菓子とお茶もお出しします。見逃した方はぜひ来週いらしてくださいね。

001s

御園棚で立礼式のお点前

043s

「新風庵」にて略盆点前をデモ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する