オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

IBMの新CEOはオーガスタのメンバーになれるだろうか?

»

ゴルフの今季メジャー第一戦、マスターズ・トーナメントが始まった。朝観るテレビニュースは、普段はビジネスやマーケット情報ばかりを流しているが、昨日はちょっと違った。

マスターズの舞台である米ジョージア州のオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(GC)。80年以上続いている由緒あるプライベートクラブだが、今まで女性の会員を認めたことがない。一方、マスターズ・トーナメントのスポンサー企業の社長は、今まで例外なくメンバーになっていたそう。

今年1月、IBMの新CEOにバージニア・ロメッティさんの就任が決まった時から、この問題はいずれ出てくるだろうと予想された。果たしてオーガスタ・ナショナルゴルフクラブは、前例を覆して女性のメンバーを認めるだろうか...

今日のオーガスタクラブの会長の発言を聴く限り、女人禁制のカンバンをはずす意志はないらしい。プライベートクラブなのだから、誰をメンバーにしようと外部からつべこべ言われる筋合いはない、ということらしい。

一方、ESPNのこちらの記事は、「これは機会の喪失だ」という論調だ。私もこの記事に賛同する。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する