オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

日本のメディアは福島原発行動隊を無視しているのですか?

»

今日久しぶりに"Fukushima Daiichi"という言葉をラジオで耳にした。NPR(National Public Radio)の夕方の番組。短いプログラムだが、"Skilled Veterans Corps for Fukushima "のことを取り上げていた。

Kazuko Sasaki, a 72-year-old grandmother, is one of those ready to serve.
"My generation built these nuclear plants. So we have to take responsibility for them. We can't dump this on the next generation," she says.

ボランティアの一人、72歳のササキカズコさんいわく、「私の世代が原発を作りました。ですからこの責任を負わねばなりません。私たちが次の世代にこれを放り投げる訳にはいきません。」

Skilled Veterans Corps for Fukushimaとは、一般社団法人「福島原発行動隊」の英語名。そのホームページは原則として60歳以上の人に、下記のように呼びかけている。

身体の面でも生活の面でも放射能被曝の害が少なく、しかもこれまで能力を蓄積してきた退役者たちが力を振り絞って、若い世代の被曝を少しでも減少するよう力を出しましょう。まず、私たち自身がこの仕事を担う意志のあることを表明します。そして退役した元技能者・技術者の行動隊を受け入れる国の体制を整備することを政府に提案します。

福島原発行動隊を、海外のメディアは絶賛しているにも関わらず、日本のメディアは無視している、とNPRはいう。

確かに、BBCGardianNY TimesCNNといったサイトでは、理事長の山田恭暉氏にインタビューしたりした、独自の記事が見つかった。一方、朝日、読売、日経新聞では、時事通信記事の転載は見つかったものの、各紙独自の記事は見当たらなかった。

NPRのコメントは正しいですか?

Comment(4)

コメント

週刊SPAには写真入りで紹介されていました。時事通信の記事は悲愴な感じを受けましたが、もう少しのんびりした雰囲気の温かい記事でした。技術的なことに限定せず、草刈り等もされているそうですね。
http://www.magastore.jp/product/3976

とむとむ

何となくですが、アンチ原発みたいな報道は、全般的に控え目になってきた印象を受けます。
文化人等が討論をする番組やSNSを通しての情報発信はあるものの、報道機関における自主的なアンチ原発の動向は見当たりません。意図的な情報工作があるのかもしれませんが、何事であれ(世論調査の数字でさえ)報道されるものは全て懐疑的になっている「報道される側」がいます。
もっとも、今回のように何も報道されないと起こっていることが何なのかすらわかりませんが。。。

とむとむ

何となくですが、アンチ原発みたいな報道は、全般的に控え目になってきた印象を受けます。
文化人等が討論をする番組やSNSを通しての情報発信はあるものの、報道機関における自主的なアンチ原発の動向は見当たりません。意図的な情報工作があるのかもしれませんが、何事であれ(世論調査の数字でさえ)報道されるものは全て懐疑的になっている「報道される側」がいます。
もっとも、今回のように何も報道されないと起こっていることが何なのかすらわかりませんが。。。

yoheiさん、
コメントありがとうございます。
週刊SPAに紹介されていたとのこと、安心しました。

とむとむさん、
そうですか。
報道する側が、報道する前に政府や世間を気にして自粛する、ということがなければいいのですが。

コメントを投稿する