オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

iPadはゲームとメール、Kindleは読書

»

旦那の誕生日にKindleをプレゼントしたら、私の誕生日に旦那がiPadを買ってくれた。というより、強制したと言った方がいいかも。これで、家にはiPadとKindleがそろった!

元旦早々風邪をひいてしまい、日曜日は一日中寝込んでしまったので、これ幸いと、ベッドに旦那のKindleを持ち込んで、読みかけの"Autobiography of a Yogi"をほぼ読了した。

熱があり悪寒がするので、手を布団の外に出すのもいや。そんな状態では、Kindleの両側にページをめくるボタンがついているのがありがたい。

一方、体調が回復してきたので、夜はソファでiPadでメールを読み、ゲームにふける。旦那が余計な明かりをいやがるので、うちのリビングはとても暗い。そんな時、iPadはバックライトつきだからランプの明かりがいらないので便利。

シアトルの長い夜、しばらくこの二つのガジェットにお世話になりそうです。

P1030054

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する