オルタナティブ・ブログ > 佐川明美の「シアトルより愛を込めて」 >

元証券アナリスト、前プロダクトマネージャー、既婚な現経営者が、日頃の思いをつづります。

Consumer Reports の iPhone 4に対する評価、影響力はいかに?

»

Consumer Reportsは、中立的な立場でいろいろな商品評価を行うので有名だ。掃除機とか洗濯機、冷蔵庫などを買う時には、必ずConsumer Reportsの製品評価を参考にしている。

そのConsumer Reportsが、iPhone 4 は薦められないという評価を出したとのこと。原因は、アンテナの問題らしい。

面白いのは、Consumer Reports自体が、一時的な問題解決方法を提供していること。何のことはない、筐体の側面にダクトテープをはるという、ごく単純な方法。見た目は良くないが、効果はあるとか。

でも、携帯電話を買う際に、Consumer Reportsを参考にする人はいるのだろうか?少なくとも私は、携帯電話を買う前にConsumer Reportsを読もうとは思わなかった。機種選びは、もっぱら自分の直感に頼り、第三者の評価を頼ることはしなかった。今回のConsumer Reportsの評価が、iPhone 4の売れ行きに大きな影響を与えるとは思えないのだけれど。

Comment(3)

コメント

TETSU

確かに、あまり影響ないでしょうね。
日本では、ほとんどの人がケースを購入するだろうし・・・アメリカ人は車に傷や凹みがあっても気にしないって人が多いらしいし、ダクトテープで十分なのかもね(笑)

そういえば、昔電波の状態がよくなるっていう怪しいグッズが得られていた記憶があります。科学的な根拠は全然ないんだけど、結構売上があったりして・・
ケースメーカーにとっては、iPhone4は大きなビジネスチャンスになることは確かだと思います。

Tani

私は結構Consumer reportを読んでいます。
携帯電話を買うとき、端末の評価よりもオペレータの都市毎のカバレッジ評価や接続品質評価は参考にしてます。

ただ、あくまでも参考であり、購入の決定要因では無いですね。

TETSUさん、
コメントありがとうございます。
そうですね。私も、ケースにはちょっと凝ってしまいます。iPhone4専用ダクトテープつきケースなんて、出てくるかも知れませんね。

Taniさん、
オペレータのカバレッジ評価、これは重要な要素ですね。Verizonも2011年からはiPhoneを出すような話ですし、そうなるとオペレータのサービス比較をConsumer Reportsで行いたいと思います。情報、ありがとうございました。

コメントを投稿する