人材育成の現場で見聞きしたあれやこれやを徒然なるままに。

羽田第二ターミナルANAでびっくり

»

8年ぶりに飛行機に乗りました。札幌出張だったのです。

ANA派の私は、同僚に勧められて「旅作」というAir&Hotelのパッケージを手配しました。

羽田第二ターミナルにいって、荷物を預けようとして、びっくり!

小さなゴミ収集車みたいなものがずらーっと並んでいるではあーりませんか。

なんだ、これは。

しばらく、他の方の動きを観察したものの、やはり、よくわからない。

私は、いろんなことを適当にやってしまうことがあり、それが余計にことをややこしくすることがあるため、ここはひとつ、係員に声を掛けようと思い、地上スタッフに質問しました。

「あのぉー、これ、どうやるかわからないので、教えていただけますか?」

それだけでやめておけばいいのに、なぜか卑屈になり、

「8年ぶりくらいで飛行機に乗るのですが、あまりに空港が変わっていて戸惑っていて」

などと、おどおど言ってみましたが、スタッフは平然と、「そうですよねぇ。今は羽田ですが、これから他の空港にも増えていく予定です」などとおっしゃいまして、私のおどおどはスルーです。

荷物を置きます。自動で測って、タグが出てきて、自分でそのタグを止めるらしい。

難しい・・・(いや、実は簡単なんだけども)。

あせった焦った。

コチラです。(動画もあります)

https://www.ana.co.jp/domestic/promotions/airport_renewal/baggage/

ところで、8年ぶりの飛行機で、これまた8年ぶりに札幌に行ったところ、125年ぶりとかの熱さで、連日32℃くらいあるのでした。東京と変わらない。暑かったー。


それにしても、札幌で出会った方はどなたもとても親切でした。前にも同じことを感じたなぁと思い出しました。

また行きたいな、札幌。

IMG_4962.JPG

IMG_4964.JPG

IMG_4976.JPG

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する