海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

Skypeがついに上場申請、フリーミアムなビジネスモデルの実態が明らかに

»

Skypeがついに米国SECに上場を申請 (SECファイル)、そのフリーミアムなビジネスの全貌が明らかになった。

Skype_financials
Skype_financials_2
【2005 - 2010上半期 Skype損益概要】
 
まず損益状況からみると、2010年上半期の売上は406百万ドル(約350億円)、営業利益は1.4百万ドル(約1.2億円)、純利益は13百万ドル(約11億円)だった。参考まで2010年上半期のEBITDA(税引前利益に支払利息と減価償却費を加算したもの)は115.7百万ドル(約99億円)で、1年前から54%向上している。

なお昨年後半には、それまで100%株式を保有していたeBayと創業者グループとの間で法廷闘争があり、344百万ドル(約295億円)の損失を出していることが明らかになった。

【関連記事】
Skypeが再び独立企業に、eBayが投資家グループに株式65%を売却 - INTERNET Watch
eBayのSkype売却に絡む法廷闘争が終結、創業者2人は取締役復帰 - INTERNET Watch

続いてSkypeのビジネスモデルを見てみよう。

G83085g49f00

Skype会員登録者数は全世界で5.6億人、2010年6月の利用者は1.24億人だった。うち有料利用者は8.1百万人であり、利用者の約6.5%にあたる。有料利用者の年間利用料は平均96ドル(約8200円)とのこと。

また全ユーザーの2010年上半期のSkype利用時間(音声およびビデオを含む)は950億分にのぼり、そのうち40%はビデオ通話のようだ。

Skypeは今後、有料会員収入以外のビジネスモデルとして、広告、企業向けサービス、ゲーム内でのバーチャルグッズ販売をすすめていく方針だ。

なお、MashableBusiness Insiderによると、Nasdaq上場時の調達予定金額は1億ドル(約86億円)。参考まで、昨年度eBay売却時の評価額は27.5億ドル(約2360億円)だった。さらに詳細な情報は、SECへの 申請ファイル でご確認を。
 
 

【ビジネスのヒント】
Amazonの賢いビジネスモデル ~ ローテクで稼ぎ,ハイテクに挑む (5/8) 
創業2年で売上300億円,利益40億円。"Groupon" 成功の秘密 (5/6) 
Evernoteが絶好調!ユーザー数は300万人突破,有料会員率は2% (5/4) 
ループスのB2Bフリーミアム・モデル ~ その効果を公開 (3/31) 
名著フリーに学ぶ,無料からお金を生み出す具体的な戦略とは?  (11/23) 
米国,英国,中国,ブラジル事例に学ぶ,無料音楽から収益を生むマジック  (11/24) 

 

斉藤Twitter,ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
斉藤Facebook,友人申請はお気軽にどうぞ。 http://facebook.com/toru.saito

最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(1)

コメント

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントを投稿する