海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

mixi利用者数記事のグラフについて

»

 
誤解を生む記事を発見したので、正確な内容をお伝えします。

元記事
「mixi の利用者数が激減」という誤解を産んだ、グラフの罪とミクシィの斜め上の抗議
http://blogs.itmedia.co.jp/sakamoto/2011/11/mixi-loops-nielsen.html

グラフの出所はニールセン・ネットレイティングスのNetviewです。
Nr
【Netview  2011/10】

私の記事内のグラフは、元グラフをKeynoteでリデザインしたものです。また、私の立場、役割はNetviewのデータを正確に伝えることです。彼らが現時点で過去のデータを修正しない方針を出している以上、私見でデータやグラフを変更することはできないことをご了承ください。

なお、mixiとは記事当日より連絡をとりあっています。Netviewの調査基準が変わったため、データを過去に遡って訂正することがベストであり、そうなったら訂正記事を出したい旨を伝えています。

 
【追記】
ブログタイトルの件ですが、数値の激減は伝える必要があるものの、できるだけ誤解を産まないように「集計方法に変更があり」と明示しました。また記事内で丁寧に変更内容を記載しています。なお私の元記事はこちらです。
http://media.looops.net/saito/2011/11/21/nielsen_201110/

 
【追記その2】
11月28日、ニールセン・ネットレイティングスより過去にさかのぼった修正データ(参考値)が公表されました。それに従い、該当記事を更新しましたのでご報告いたします。
http://media.looops.net/saito/2011/11/28/nielsen_201110_2/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する