海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

120万回以上バイラルした共感CM - 女性の生涯を90秒で美しく描く

»

胸をしめつけられるような素敵なテレビCMがあった。すでにいくつかのブログで取り上げられ,広告業界でも話題になっている作品だ。

創業150年近く,英国の老舗デパートJohn Lewisの90秒CM。YouTubeでも静かにバイラルしており,合計視聴回数はすでに120万回を超えている。


背景の曲はBilly JoelのShe's always a woman。彼ととてもよく似ているが,Fyfe Dangerfieldのカバー曲(フルバージョンはこちら)だ。

なんと美しく,切ない,そして心を震わせる90秒だろう。

日本では90秒のテレビCMを放映するのはなかなか難しいが,15秒のショートCMにプラスして,「フルストーリーはYouTubeで」と誘導する手法はありなのではないだろうか。

実際にJohn Lewisでは,この90秒イメージCMからの派生バージョン(11秒)として,実際のサービスに関連する形のCMを3つ出しており,統一感のあるブランディング施策を展開している。

John Lewisは英国では2007年に最もFavoriteなデパートに選ばれるなど,顧客満足度の高いサービスを提供しているようだ。接客を含むすべて顧客接点でこのブランディングが徹底されていれば,この90秒CMの定性効果は極めて大きいと言えるだろう。

米国では,やはり中堅デパートJC Pennyが「Every Day Matters(毎日が大切)」というテーマで,とても素敵なCMを提供している。ちなみにこの「毎日が大切」というテーマは,エスノグラフィー(顧客に密着することで,本人も気づいていない無意識の購買動機などを探る手法)調査により発見したインサイトに基づいたものだ。さらに詳しくはこちらのコラムで解説したので,ご興味ある方はどうぞ。

またこの90秒CMはメイキングまでつくられているので最後にご紹介しておきたい。




【Looops Way】

iPadを営業プレゼンテーションに使おう ~ 新たな社内情報共有の武器として  (6/1) 
ループスのTwitterコンサルティング・フレームワークを公開します (6/1) 
企業ツイッター活用における効果測定指標とツールについて (4/13)   
ループスのB2Bフリーミアム・モデル ~ 自社ソーシャルメディア活用とその効果を公開 (3/31) 

 
 
【in the looop はてぶトップ3記事】

1位 Google Readerであらゆるページを購読可能に ~ 自動RSSフィード生成機能 (1/26) 
2位 個人が印税35%の電子書籍を出版できる時代 - Amazon Kindleの衝撃 (12/30) 
3位 mixi,モバゲー,iPhone 徹底比較 「どのアプリが一番儲かるか?」 (12/1) 



斉藤Twitter。ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
ループス社Twitterアカウントはこちらです。 http://twitter.com/LooopsCom
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』


Comment(4)

コメント

maem様
コメントありがとうございます。
なるほどソニーさんのこの演出は親から娘の視点なんですね。なかなかよくできてますね!

ひとりの女性の一生をこのような形で見せられると、誰もが歴史をもった尊敬に値する人間なんだとあらためて思わされました。最近、認知症状が進んだ母が頭に浮かび、思わず涙してしまいました。(少し重いコメントになってしまって申し訳ありません…)

いつもさまざまな角度から有益な情報を共有してくださってありがとうございます。更新、楽しみにしています。

早苗様
ほんとに、早苗さんが感じたような、深い感銘を私も受けました。ひとりひとりかけがえのない人生を生きているんだということを、優しく気づかせてくれる90秒でした。お母様のお話、言葉になりませんが、日々の暮らしの中で、ささやかでも小さな幸せのメッセージが伝えられるといいですね。コメントいただき、ありがとうございました。

コメントを投稿する