沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

リオ五輪のライブ字幕の提供の感想について

»

めんそ~れ!

今日も沖縄から熱い活動を続けております。

リオ五輪が開催されておりますが、折り返し点を過ぎて後半戦になってきており、相変わらず日本選手の活躍が続きとてもよい気分の毎日です。

前回のブログでもお知らせいたしましたが、株式会社アイセック・ジャパンと株式会社アイセック・福井では、聴覚障がい者や高齢者で「聞こえ」に不便を感じている人のために、ボランティアでライブ字幕を提供しております。

iscecj.co.jp/olympic.html

既存の字幕との違いは、

  1. テレビ上に字幕が表示されるのではなく、インターネットに接続されているパソコン・タブレット・スマホなどを通じてホームページをアクセスすることで、ライブ字幕の表示ができる。
  2. それにより、既存の2行表示ではなく、8行表示ができるため、見逃しなどが少なくなり、さかのぼって理解することも可能となる。
  3. 既存の字幕と異なり、表示が早い。早く表示することを優先するために、誤字が表示されることもあるが数秒以内に修正される。

聴覚障がいの方に伺ったところでは、一番望まれているのが、速い表示であり、できる限り画面と連動した字幕にしてほしい。そのために、少しぐらい誤字があるのは許されるというものでした。

今回そういうことで、チャレンジをしておりますが、実際にご覧いただいて感想を寄せてくれている方は、残念ながら、まだ10数人です。

これからの、日本の字幕のあり方を考えていくためにも、聴覚障がい者や高齢者の方に限らず、健聴の方もご意見をいただけると嬉しいです。

先日、FBCのニュースで弊社の活動について、取り上げていただきました。

https://youtu.be/erct4Au_WFc

2016-08-09 09.01.36.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する