沖縄の自然と歴史とIT事情をナイチャーの目でレポート

ウークイ・エイサー・道ジュネー

»

めんそ~れ!

昨日の沖縄は、ウークイといってお盆の最終日でした。

沖縄の伝統行事は、旧暦で行われておりますので、昨日が旧暦の7月15日で3日間あるお盆の最終日に当たり、1日目が「ウンケー」、中日が「ナカヌヒー」、最終日が「ウークイ」のウークイでした。

株式会社アイセック・ジャパンも大部分が「うちな~んちゅ」なので、沖縄センターでは、会社のお休みにしております。各家族でお盆行事があるため、女性陣は準備のため大変なようです。

私とKさん、Nさんは「ないちゃ~」なので、「ウークイ」も休まず会社に来て仕事をしておりましたが、エイサーの道ジュネ―を見に行こうと仕事終わりに話がまとまり出かけました。

エイサーは、ご存知の方が多いと思いますが、沖縄の伝統芸能で、勇壮な太鼓と手踊りですが、本来はお盆の最終日「ウークイ」にご先祖様をお送りするのに踊ったものです。

したがって、ウークイの日には、エイサーが地域を踊りながら練り歩く「道ジュネ―」が行われます。

最近は、ウークイだけでなく、ナカヌヒーやウンケーにも道ジュネ―をやらないと関係のおうちを回りきれないということで、3日間行われるようです。

エイサーは沖縄市が盛んなので、呉屋まで行って、見て回ることにしましたが、早すぎたのかなかなかエイサーに出会いません。

そんな時、エイサーの衣装を着て集合場所に急ぐ女の人を見つけたので、追っかけていくと「園田(そんだ)青年会」のエイサーの集合場所にたどり着きました。

20時から、「道ジュネ―」が始まりましたが、「園田青年会」は、沖縄でも勇壮なエイサーグループで参加者も大変多いもので、多くの追っかけがいましたが、1時間ぐらい3人でずっと追っかけました。

11922035_1627526100870473_457609747_n.jpg11910720_1627526097537140_1430662623_n.jpg

1時間たったら、ようやく休憩がありましたが、かわいい踊り手の高校生ぐらいの女の子が「アイス食べますか」とアイスを持ってきてくれたのには、感激でした。

午前3時くらいまであるのですが、さすがに歩き疲れて1時間で脱落しましたが、沖縄のパワーの源はここにあると思われるくらいパワフルでした。

株式会社アイセック・ジャパンでは、Facebookもありますので、よろしければご覧ください。

https://www.facebook.com/iscecjapan

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する