ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

改めて読み返してみる「戦略プロフェッショナルの心得」

»

久しぶりに5年前に書いた「戦略プロフェッショナルの心得」(オンデマンド印刷版はこちら)を読み直しています。

この本は2008年に初めて出版した本です。私にとって、いわゆる処女作ですね。

読み直してみて、改めて二つのことに気がつきました。

 

一つ目は、現在本に書いていたり、講演で話している内容の多くのことが、この本に書かれていることです。

「作家は処女作に向かって成長する」という言葉があります。

この本はまさに私のとって源流なのかもしれません。

中には最近はあまり言わなくなったことも書いてあったりして、新しい発見もありました。

 

もう一つは、その一方で文章がまだ固く、やや冗長であること。

その後に出版した「バリュープロポジション戦略50の作法」「100円のコーラを1000円で売る方法」「同2」は、平易な言葉を使い、分かりやすさを最重視して書いています。

これらの本と比べると、やや読みにくい印象を受けました。

 

いずれにしても、この本を出してからもう5年が経つのですね。

思い返せば、現在の著作活動は全てこの本から始まりました。

オルタナブロガーの皆様をはじめ、沢山の方々に助けていただいて、自費出版で出した本です。本当にありがたいことです。

自分にとって、とても大切な本です。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する