ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

全く新しい次世代電気自動車を29ヶ月で開発し、全米カーオブザイヤーを受賞したリーダーのスピーチ

»

2011年、全米カーオブザイヤーを受賞したGMのシボレー・ボルトという車があります。

この車、全く新しく設計された次世代の電気自動車であり、書かれたソフトウェアはなんと1,000万行。しかしわずか29ヶ月で開発されました。

まさにイノベーション。

困難なプロジェクトを率いてきたリーダーである、GM社エグゼクティブ・ディレクターのミッキー・ブライ氏のスピーチが、YouTubeでご覧になれます。(日本語字幕付きです)

 

米国IBMのRational事業部が作成したYouTube映像ですが、「リーダーの言葉かくあるべし」と思ったので紹介させていただきました。

古き良きアメリカの「男の中の男」という感じですね。

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する