ライフワークを持とう。ライフワークを究めよう。

ブロガーに共通する悩みと、私の場合

»

ITmedia Biz.IDに掲載されている記事「ブロガーに共通する“5つの悩み”とは?」は、同じブロガーとして、まさに研究会に同席しているような臨場感を感じました。

ブログをやっていてよかったことが挙げられていますが、私はこの中で「ほかの人と交流を持つことができた」のが一番大きいですね。モニターとか転職にはあまりご縁はありませんが。(笑)

ブックマークの件ですが、「この記事でブックマークを狙おう」と思って書いたことはほとんどありません。ただ、意外な記事がブックマークされていて後でビックリすることもあるので、これは深掘りして考えてみると面白いかもしれませんね。ちなみに、はてブでの私のブログへのブックマークはこちらです。自分としては「え、こんな記事が?」という感じです。

記事を書くのにかかる時間ですが、大きく分けて(1)ネタを見つける時間と、(2)書く時間に分かれると思います。

(1)については、ネタさえ見つければそれこそすぐなのですが、見つからないときは時間ばかりがかかります。ちなみに今回のエントリーは、新聞を見たりネットを見たりで、15分程度でした。ただ、ブログを書かなくても新聞やネットなどは読みますし、家族や同僚と色々な話をする中で新しい発見を得ることもあるわけで、これは日常生活の一部と言えるかもしれません。

(2)について、あまり時間をかけないようにしています。今回計ってみたところドラフトで15分、見直しで7-8分程度でした。

記事では「ネガティブなコメントでへこむ」という意見もありました。私はネガティブな意見はあまり深く気にしないようにしています。(単に、「感受性が鈍くなってしまっただけ」という見方もありますけど (^^;))

世の中には色々な見方をする人が存在することではじめて成り立っているのですし、全ての人が私の意見を受け入れてくださる訳はないのですから、当然ネガティブな意見もあるという前提で書いています。

ネガティブな意見をいただいた場合も、「なるほど、こういう書き方をすると、そういう見方をする人もいるのか」と参考になることが多いように思います。逆に言うと、これこそブログの醍醐味かもしれません。

Comment(4)

コメント

mohno

> ネタ
これは山ほどありますね。忘れてしまうくらい(←ボカッ)
> 時間
これはキリがないですね。とくに最近^_^;
> ネガティブなコメント
へこみませんねぇ:-)

うむむ、さすがmohnoさんですね~。
mohnoさんのバイタリティを見ていると、そもそも普段食べているものが私達と違うんじゃないか、って感じがするのは私だけでしょうか? (^^;

mohnoさん、
私にとって、これは別の惑星の食べ物です。(^^;

コメントを投稿する