国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

【BUKURO会】あずさ監査法人・多和田英俊さん(代表社員・公認会計士)が開催している中小・ベンチャー社長の会。 オルタナブロガー・ビムーブ伊藤社長に遭遇。&頂き物の田七液を配布。

»

あずさ監査法人様は、ライトスピード株式会社を創業して以来、いろいろな方々にお世話になっています。

2005年秋の慶應SFCのアントレプレナーアワード2005で事務局をされていた坂本光広 様(今はサーバーダイン社/http://www.cyberdyne.jp/ のCOOということで、ベンチャーに転籍されていますが)にお世話になり、

2006年秋、ショートレビュー(短期調査)にて企業公開部部長・増岡博 様および伊藤俊哉 様(社員・公認会計士)にご指導頂き、

2008年秋、大手監査法人の若手によIPO異業種交流会にて、本ブログの話題の中心となる多和田英俊様(代表社員 ・公認会計士)、そして、高峰正雄様(KPMG BRM株式会社・代表取締役社長 http://www.kpmg.or.jp/profile/brm/)との出会い。

その他、三菱地所さんのインキュベーションプラットフォーム・丸の内フロンティア・東京21cクラブ&慶應のベンチャー支援コミュニティ周辺にて、石原寛一様(第五事業部マネージャー)などにもお世話になってきました。

みなさん、スモールベンチャーの当社に対して、いろいろな指導やIPOセミナーなどの参加に声を掛けて頂くなど、企業経営に重要な『知』『心得』『志』を支えて頂いています。

--

そして、今日のブログタイトルにある「BUKURO会」ですが、多和田英俊様と有志により数年前から始めた中小・ベンチャー経営者の集いです。

BUKURO=池袋で開催している会で、もう1つ、BABA会=高田馬場で開催している会があり、それぞれ、偶数月・奇数月に開催しています。

多和田さんが、ベンチャー経営者の役に立ちたい、なんらかのコミュニティとして互助ができるようなことが無いか?というような観点・志によりスタートさせたもので、私も、BUKURO会には昨年の夏前に初参加、そして半年以上ぶりに2度目の参加をさせて頂きました。

経営者の集いですが、女性は、経営者も参加されていますが、経営者以外であっても中小・ベンチャー経営者に伝えたい、協力を尾根がしたい、サポートしたいという方々なども参加しています。(+事務局担当としての参加。会の面倒を見てくれるのは女性が良いですね。)

--

そんな会ですが、初めてお会いする方とは、お互いの会社・仕事の話であったり、社会全般の話で会ったり、プライベートや、たわいもない話であったり。

あっという間に2~3時間が経過してしまいます。

昨日は、16名のエントリーで、来れなかった方がほとんどいないという高出席率にも驚かされますが、その中に、ビムーブの伊藤靖社長(http://www.bemoove.jp/ http://blogs.itmedia.co.jp/itoman/)がいてビックリです。

まだ参加者がそろっていないタイミングで、初めての方と名刺交換をしていたら、向かいの席から『はじめまして』と。

「???」一応、名刺を受取り、見ると「伊藤さんですよね? カタバミですけど」。 

『あっ、あ゛ーーーーっ』 
 ↑↑↑
超余談ですが、【あ】に濁点が付いた文字。 「あ」に濁点の記号「゛」を付けるという作業で作れるのですが、昨今の日本語というかマンガ文化的には叫び系でよく使われるので、正しい日本語では無いにしても、何で標準で無いのかなぁと思いますが。 環境依存文字も含む「あ」に濁点のパターン=「あ”」「あ"」「あ゛」「あ″」「あ“」

ということで、2/16というオルタナブロガー率の高い会だなぁと。
(伊藤様、ネタで使ってスミマセン。)

「どんなきっかけで来られたんですか?」
 →『VC(三生キャピタル)さんから、あずさ監査法人をご紹介頂いて・・・』
確かに、三生さんからファイナンスをされてましたよね。

「ブログは、最近書いてないですよね?」
 → 『そうなんですよー』
ビムーブVIDEOがかなり好調で、お忙しいようでした。(何よりですね!)

 ・
 ・
 ・

Bukurokai_2010021001
既に酔っ払い? 手ぶれてます。

Bukurokai_2010021002
業種問わず、情報交換。

--

会も後半に入り、参加予定者がそろった頃に、スリーハンズ手塚社長からの頂き物(先日のセミナーに奥山取締役が来場されて、頂いてしまいました)の田七液(http://www.kenko.com/product/item/itm_6531138072.html/)を皆さんにお配りしました。(数も限られているので、概ね、歳の順で。)

Den701
高級感のあるパッケージ

Den702
ふたを開けると、ずらーっと10本もの田七液。

Den703
蓋は開かないです。ストローを刺して飲みます。

「マズいっ」 でも効く感じがする。
(サポニンが朝鮮人参の数倍入っているという謳い文句が、更に効きそうな感じを。)

--

BUKURO会・BABA会ともに、私より上の世代の経営者が多いので、私もあまり参加をしてこなかったのですが、「若手の会をやろうよ」と多和田さんのご提案により、昨年8月に実験的な会を開き、その後、次のプロジェクトを進めていなかったので、昨夜の多和田さんとのお話の中で、『上場企業役員の方をゲストに迎えての若手経営者の会で、次代を担う経営者に何かを伝えよう』ということで、盛り上がりました。

自身・自社も支えられ、若手経営者にも何かを伝え・フォワードする。 そんな社会・ネットワークが重要だと思っています。

--

◆BUKURO会にエントリーされていた皆さま(欠席された方も含む)
 Bukurokai_20100210

--

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する