事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

チャットワーク

»

メーラー歴を書く中で、メーラーではありませんがChatWorkの存在を忘れていたので書き足します。

3、4年くらい前だったと思いますが、チャットワークができた当初に知り、新しくて良さそうなツールにはメーラーでなくても目がメラメーラーと燃えてきますので、すぐに使ってみました!

名称からはよくわかりませんが、チャットワークはチャットとメールの良いとこ取りをしたツールです。

メールを書くには送信先、送信元を選んで件名、本文を書きますが、その中でも件名を書くのが意外と面倒です。

「こにゃにゃちは~」では何のメールかわかりませんし、件名を見てメール要件がわかればベストですが、複数の要件があれば迷ってしまいます。

返信に返信を重ねるのは良し悪しがありますし、相手が変な書き方をしたり変なメーラーを使うと、ぐちゃぐちゃになってしまうこともあります。

そして、2行程度の返信なのに、10行以上の署名が引っ付いてくるうっとうしさ。(笑)

あと、複数の人に送信する場合は、パッと見て誰がCCに入っているとかはわかりません。

そこでチャットを使えば、まず件名を書く必要がありませんので、手軽に書くことができます。

送信する度に、「お世話になっております」とかの定型文もいりませんので、「何回お世話になったら気が済むんじゃー」となることもありません。(笑)

もちろん無駄な署名もありませんので、要件だけが時系列に並んで見やすくなります。

グループチャットなら、そのグループに入っている人がすぐに分かりますし、新メールの度にCCに入れたりする手間もありません。

しかし、チャットの場合は、すぐに返信しなければならないという強迫観念があります。

スカイプとかのようにオンライン状態がわかれば、他の手を止めてチャットの返信が最優先になりがちです。

「あ、ちょっとチャット」となってすぐに「ちょっとちょっとチャット」が続き、いつの間にか「チャットチャットちょっと?あらら?」と訳がわからないようになります。(笑)

LINEは相手が開くと既読と表示されるようですが、ビジネスで使うには不要なことが多いです。

不要というか誤解のもとですね。

長い文章の場合は何度も読み返すこともあり、開封から読了までの時間がかかります。

また、長いので後で読むこともあるでしょうし、そもそも読んだかどうかを相手に知られたくないことが多いはずです。

それなのに開封しただけで勝手に既読となったら、「まだ読んでないっちゅーねん!」という叫びは届きません。

そこでChatWorkの登場です!

相手のオンライン状態はわかりませんし、読んだかどうかもわかりません。

すぐに読まなければ後でメールが来るので、見落としもありません。

デスクトップ通知を使えばリアルタイムのチャットになりますし、通知を切れば新着のウィンドウも音もありませんので、チャットに振り回されることもありません。

チャットワークはワークと付いている名の通り、ビジネスで使うことを前提に作られています。

だから、メールとチャットの中間の使えない中途半端なツールではなく、メールとチャットのいいとこ取りをした使えるツールなのです。

2人のやりとりでも使えますが、3人以上になると抜群の効果を発揮します。

ファイルのアップロードやToDoリストの共用もできますので、これを使えばメールが不要になるのではないかと思い、チャットワークメインに切り替えました。

私のお客さんにも薦めていき、やり取りが次第にメールからチャットワークに移行してきました。

社内で導入し、業務効率がアップした会社も出てきました。

投稿時にエラーになり、書いた文章がパーになる点には注意が必要でしたが、それ以上にメリットはたくさんありました。

しかし、落とし穴がありました。

私が使い出した当時はチャットの検索ができなかったのですが、しばらくしたらできるようになるとアナウンスがあったので安心していました。

しかし、検索機能は有料プランのみの提供だったのです。

「おいおい、それはないだろう?」となりましたが後の祭りです・・・

私は有料プランを使っていたので問題はありませんが、個人や小規模事業者は無料プランで十分なので、検索ができません。

月額300円くらいだったと思いますが、有料のハードルは高いです。

検索ができなければその場のやりとりにしか使えず、不便だという声も多く聞かれました。

そんなタイミングでGmailに移行しましたので、次第に使うのをやめました。

つい最近になって無料プランでも検索機能が付きましたが、時すでに遅しです・・・。

最初から無料プランも検索できたなら使い続けていたかもしれませんし、そう思うと残念ですが、今は検索ができて投稿前の文章も自動保存されるようになっていますので、少しずつ使いやすくなっています。

ごちゃごちゃしたメールにうんざりしたり、グループで頻繁にメールのやり取りをしているのであれば、お勧めのメーラーではありませんがツールです!

以上で私の目がメラ(もうええわ!)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する