事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

神 真一

神 真一

事業アドバイザーとして、滋賀、京都で「楽しく正しい事業」に導く事業アドバイスをしています。

プロフィール

神 真一 (かみ しんいち) 事業アドバイザー 1969年 大阪生まれ 高校卒業後、サラリーマンを5年経験して1993年独立。 運送、業務請負、人材派遣で事業を拡大。仕事ゼロの危機を名刺だけの飛び込み営業で乗り越え、2000年のピーク時にはプールメーカーまで設立するが、直後に脱請負のため事業の大半を譲渡。 すぐに別法人を設立し、物販に挑戦。店舗、支店を増やして事業を急拡大。証券会社とタイアップして上場を目指し、さらに複数の事業も手掛けるが、拡大を急ぐあまり内部の混乱、反乱を招き、大半の事業を清算する。 経営者としての能力の限界を悟り、2003年より会社役員、アドバイザーとして事業サポートに専念。起業家としての多種多様な経験が強みとなり、数多くのサボートをする。 2010年より事業アドバイザーとして本格活動開始。メルマガ、新聞、月刊誌での情報発信、サポートも実施。 他の経営コンサルタントとは真逆の独自アドバイスが特徴。業界、業態を問わず実行すれば確実に成果が出るため、個人事業主から中小企業経営者のクライアント、ファンは増える。 2012年にNPO法人を設立するが、業務多忙のため2年後に募集を終了し、現状維持も難しくなり業務を縮小。

ひとこと


事業アドバイザーとして、滋賀、京都で「楽しく正しい事業」に導く事業アドバイスをしています。

「事業アドバイザーってなに?」と聞かれれば、「あえてわかりやすく言えば経営コンサルタントです」と答えることはありますが、すぐに「でも、経営コンサルタントとは全然違います!」と言います。(笑)

一般の経営コンサルタントとは言うことが全然違いますので、立場としては似ているけど違うということなのです。

どれくらい違うかといえば、そこらの経営コンサルタントが「集客のためにこれをやりましょう!」と言ったとすると、私は「それは絶対にやってはいけません!」と言います。

やり方、考え方が違うというレベルではなく、本当に正反対のアドバイスがポンポン出ます!

では、どちらが正しいかというと、そのアドバイスをした理由が本当にわかれば簡単です。

別に難しいことはありませんし、当たり前のことを言っているだけですので、どちらが正しいかはだれでも簡単に判断できるのです。

両方のアドバイスを実行して比べてみれば、その結果は明らかになります。
でも、そんな大変なことはオススメしませんが。(笑)

「そんなに簡単なアドバイスなら、だれでも簡単に思い付いて実行できるのでは?」と思うかもしれませんが、そうは問屋が卸さないのが事業です。

アタリマエのことを当たり前にやるのは、意外と難しいのです。

それが実行できる人なら、すでに事業はグイグイ伸びているはずです。
そうでないとすれば、アタリマエのことができていないということです。

今できていないことを自分で考えてできることは絶対にありません。
残念ながら、これが事実なのです。

このブログでは、事業アドバイスの例も書いていきますので、事業発展のヒントになれば幸いです。

事業アドバイザー 神 真一