事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

メーラー歴1

»

私は長年、仕事でパソコンを使っていて、その間にはいろんなツールやソフトを使ってきました。

中でも、メーラー(メールソフト)は仕事に直結する重要なツールです。

メールの送受信件数も多いため、ちょっとの使いやすさの差が積み重なると大きいので、より良いメーラーを求めてさまよい、いくつか乗り換えてきました。

ツールを使うのは結構好きなので、便利で良さそうなツールがあれば、メーラーに限らずメラメーラーと燃えてくるのです!(笑)

そして最近、ついにベストとも言えるメーラーにたどり着いたので、そこまでの流れを書いてみたいと思います。

最初に使い出したのはWindows95や98の時代のOutlook Expressですね。

Windowsに引っ付いてくるメーラーなので、WindowsXPの導入初期まで使っていたと思います。

つい最近のXPのサポート切れまで使っていた人も多いようですので、当時は優れたメーラーだったと思います。

しかし、迷惑メールが来るようになって何とかならないかと探したら、Thunderbird(サンダーバード)が良さそうなので乗り換えました。

当時は無料で使えるメーラーではたぶん一番優れていて、それは今でも変わらないと思いますので、お勧めのメーラーを聞かれたらThunderbirdと答えています。

「ただし、私が使っていたのは10年以上前ですので、何か聞かれても答えられませんよ」という前提です。

それでも、最近でも「紹介してもらったThunderbirdって便利ですね~」と聞きますので、Windowsのメーラーで不便に思っている方は試してみるのもいいと思います。

話がちょっと戻りますが、Outlook Expressと勘違いして「Outlook」を使っている人が以前はたくさんいました。

名前が似ているのでややこしく、パソコンに詳しくない人が多かったですね。

それは勝手に使ってもらったらいいのですが、Outlookで添付ファイルを送られると開けなくなったり、変なファイルを勝手に添付したりすることもある不完全なソフトでした。

今はマシになっているかもしれませんが、ちょっと前までOutlookが原因で無駄なやりとりに時間が取られることがあったのを思い出しました。

マイクロソフトとかWindowsに引っ付いてくるソフトって、昔から何かと問題が多くどん臭くて使いにくいので、個人的にはあまりお勧めできませんね・・・。

おっと、話がそれて収拾がつかなくなる前に話を戻します!

Thunderbirdをしばらく使っていたら物足りなくなってきました。

詳しくは覚えていませんが、複数のメールアドレスを使っていましたので、何かと使いにくかったような気がします。

そこで、Becky(ベッキー)というメーラーが良さそうなので使ってみました。

有料だけあって使いやすく、多彩な設定ができる高機能なメーラーでした。

でも、ちょうどその時期に秀丸エディタを使い出して、秀丸メールがあることを知りました。

秀丸エディタを購入したユーザーは無料で使えるメーラーです。

Beckyに乗り換えた直後だったので迷いましたが、「秀丸エディタを使うなら、やっぱりメールは秀丸メールだろう?」と思って乗り換えることにしました。

ということで、せっかく買ったのにBeckyはほとんどど使わず、個人的には乗り換えの手間だけかかったという記憶があります。(笑)

しかし、それは私のタイミングが悪いだけで、Beckyは優れたメーラーだと思います。

秀丸メールには及ばないと思いますが、多彩な設定ができる高機能メーラーで、当時も今も使っている人の評価は高いです。

次回は秀丸メールと次のメーラーについて書いてみたいと思います。

あ、普通に終わってしまいましたが、たまにはよしとしましょうー!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する