事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

Inboxの使い方2

»

前回はInboxの概要を書きました。

詳しい使い方などは検索すれば出てきますので、今日は私のInboxの使い方のポイントを書いてみたいと思います。

重要なのはReminder(リマインダー)とSnoopy(スヌーピー)です。

Reminderは要するにToDoリストのことで、やるべきことを1件ずつ書いていきます。

ちょっと残念なのは、現時点では日本語がうまく入力できません。

たとえば、最近は「今日の【変換】ラーメンは【変換】美味かった」と入力すると、「きょうのらーめんは美味かった」となり、なぜか勝手に変換した文字がひらがなになっていました。

なんじゃこりゃ~ですね。(笑)

さっきやってみたら直っていましたが、今度はBackSpaceキーで削除した文字が、次の文字の前に引っ付いて出てきました・・・。

ラーメンならぬアーメンという感じですが、Googleなのですぐに修正してくるでしょう!

それはいいとして、日時とかは関係なくReminderでリストをどんどん追加していきます。

これで受信メールにToDoリストが加算されていくことになります。

次はSnoopy(スヌーピー)の出番です。

あ、間違えました!Snooze(スヌーズ)でした~(笑)

スヌーズは目覚まし時計でよく聞きますが、このスヌーズは眠い目を覚ます道具ではなく、リマインダーのようなものです。

さっきはReminderに書いていき、次はSnoozeでリマインダーにするわけですが、なんか訳がわからんようになりますね・・・。

名称と機能がマッチしていないような気がしますが、細かいことはいいでしょうー。

夕方以降に処理することは、Snoozeで今日の18時を選びます。

明日でいいことは明日の7時を選び、来週でいいことは来週月曜日を選びます。

上記の3つは簡単に選ぶことができ、もちろん日時を指定することもできます。

そうするとメイン画面には表示されなくなり、指定した日時になると現れてくるわけです。

とても簡単にリストから見えなくなりますので、その日にやるべきことだけがリストに残ることになります。

時間がればやるけど無理だったら明日にやるとしたら、「今日は無理だ」となった時点で明日にスムーズするわけですね。

もうスヌーズかスムースかスヌーピーか訳がわかんようになってきましたが、要するにこうしてスヌーズにスムーズできるわけなのです!(笑)

処理が完了したのはDoneしていきますので、リストがどんどん減っていきます。

その間には当然ながら新着メールが次々に飛び込んでくるので、用件が済んだメールはどんどんDoneしていき、明日でいいのは明日にSnoozeします。

こうして、寝る前にはリストが一瞬はゼロになり、その日の仕事が完了したことになるわけです。

翌日の7時には翌日回しにしたリストやメールと新着メールがドドっと表示されていますので、その日以降の予定とかをReminderに書き、後回しはどんどんSnoozeしていき、終わったらドドンとDoneしていきます。

こうすると、Inboxを見るとその日にやるべきことが一発でわかり、進捗状況もわかりますし、抜けもなくなるのです。

私は仕事柄、いろんなことを考えて処理していかなければなりませんので、こうしてInboxを活用することで、仕事効率がアップしました。

受信メール一覧に自分のリストが簡単に追加できるReminderが一番大きいですが、簡単にSnoozeできることも大きいですね。

今までならリマインダーメールを送信するとなると、メールを1通送信しなければならず面倒で大げさでしたが、Snoozeなら一瞬です。

一日の終了時にリストをゼロにするということは、少なくとも先送りしまくっている要件をSnooze時に再確認することができます。

ToDoリストの下の方に何ヶ月も放置して化石のようになっている要件がある方も多いのではないでしょうか?(笑)

何もしなければすぐに化石になってしまいますが、毎日Snoozeでアクションを起こすと、化石進行を遅らせる一手になると思います。

まあ、何も考えず見た瞬間にSnoozeしてしまう化石のような思考になったら意味はありませんが・・・。

現時点では主に無料のGmailしか使えませんし、メーラーとして使うには不十分で使いにくい点があり、機能的に不足している点もあると感じます。

しかし、私としてはそれ以上に大きなメリットがあったため、Inboxは手放せないメーラーと言うかツールになりました。

Googleなので不具合はすぐに対処するでしょうし、どのように発展していくのかも楽しみです。

以上で私の目がメラメーラーと燃えたInboxの使い方を終わります!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する