事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

Logicoolの神サポート体験記

»

飛び飛びで何回かに分けて、今までマウス、トラックボール、タッチパッドなどを使ってきて最終的にゲーミングマウスに辿り着いたことを書きました。

かなり前置きが長く時間がかかってしまいましたが、今日は本題に入ります!

(前置きやったんかいー!)

ゲーミングマウスの前には、光学マウスならぬ1万円ちょっとの一番高いLogicoolの「高額マウス」を買いました。

3000円も出せばそこそこ良いマウスが買えるのに、何も考えず高額マウスをポンと買ったのは、Logicoolのマウスには3年保証があるからです。

何も考えていないことはなく、ほんのちょっとは考えていますが。(笑)

そして、ほどなくして買ったマウスがLogicoolのゲーミングマウスです。

こちらも、もちろん3年保証が付いています。

Logicoolのサポートはすばらしいようで、ブログで「神対応」とか「神サポート」と絶賛している人もいましたので、高くても確実に3年間使えて良いサポートならば、むしろ安いと考えました。

ゲーミングマウスを使い出してちょうど1年後、左クリックが変になる時が出てきました。

クリックがダブルクリックになったり、ドラッグ途中で勝手に開放されたりと、マウスではよくある「チャタリング」という症状です。

マウスの電池を抜いて何度かクリックして静電気を放出すれば症状が収まるという書き込みがあったのでやってみたのですが、それでも時々チャタリングが起こりました。

そこで、Logicoolにフォームから連絡しました。

保証を受ける場合は購入情報がわかるものが必要ということで、Amazonの注文詳細画面をキャプチャしたものを添付しました。

すると数時間くらいで返信があり、保証期間なので新品と交換してくれるとのことでした。

なんとあっさりした返事でしょう!

私が書いたのはチャタリングが直らないという点だけです。

そして2日後くらいに新品マウスが届き、快適に使えるようになったのです!

新品到着前のメールでは、「返送用の伝票が入っていたら前のマウスは着払いで送り返して、伝票が入っていなかったらこちらで処分して」とありました。

伝票は入っていなかったので、こちらで処分することになるわけですが、処分するのはもったいないので置いてあります。(笑)

到着の返信などをした後に、担当の方から「メールでアンケートが送られてくるので、問題がなければぜひとも10点を付けてください!」というメールがありました。

どうやら、その点数がかなり重要みたいです。

満点だとボーナスがもらえるのか表彰されるのかわかりませんが、その評価をもらうためにポンポンと新品を送っているように感じました。

それはともかく、言うことなしの対応ですので、すべての項目に10点満点を付けました!

すべてと言っても、アンケートは簡単な2点だけでしたが。(笑)

長々と質問があったり、大きなコメント欄があると時間がかかりますが、たった2点選ぶだけですので、その点も好感度アップですね。

マウスの左クリックなんて、数えきれないくらいカチカチと押しまくる部分です。

1年間でクリックした数を「カチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチカチ・・・」とブログに書けば、いったい何行、何ページになるのか想像もつきません。

書いてみたいけど書いたら管理人さんに怒られるのでやめておきますが、1行足らずの「カチカチ」を読むだけで目がチカチカしてきて、もうカチカチかチカチカかチチカカか、わけがわからなくなる大変さです!(笑)

それなのに3年保証があり、神サポートとはちょっと考えられませんね!

超ホットなサポートですので、ロジクールじゃなくて社名を「ロジホット」にするべきではないでしょうか?(笑)

いやいや、ホットなサポートをクールに提供するってことで、ロジクールでいいか・・・?

それはともかく、3年間は確実に良品で使えることになりますので、少々高くても安い買い物だと思います。

私は今後もLogicoolのマウスを買うのは間違いありません!

言っときますが、私はLogicoolの回し者ではありませんし、こうして記事を書いてお金がもらえるわけでもありません!(笑)

以上、Logicoolの神サポートを神が体験した話でした~

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する