事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

確定申告 2014

»

先日、税務署が入っている総合庁舎に行くと、何やら行列ができていました。

通行の邪魔になるくらいの行列でしたので何事かと見ると、「確定申告」の貼り紙が見えましたので、説明会か何かのようです。

かなりの集客力ですねー!

私はもうかれこれ20年以上、確定申告をやっています。

個人事業としての確定申告ではないため、割と簡単にできるので自分でやって申告しています。

振り返ってみると、20年前と変わらず同じことをしています。

今くらいの時期にいろんな書類が入った茶封筒が税務署から送られてきて、結構な分厚さがあります。

分厚さといえば、そのちょっと前に送られてくる年末調整の書類も同じですね。

私は複数の会社を持っていますので、同じ封筒が何通も届きます。

最終的には、そのほとんどがゴミになります。

税務署からゴミの原料が送られてくるようなもので、これが日本中の事業所に送られているわけですから、ものすごいゴミが動いていることになりますね。(笑)

エコやリサイクルなんてお構いなしに見えますので、これは何とかならないものだろうかと思います。

確定申告の書類も同じで、提出書類以外は用が済んだらゴミになります。

数年前にイータックスとかいう電子申告をやろうと思ったことがありました。

紙媒体に手書きなんて時代遅れもいいとこですし、さっさと申告するためにいいかなと考えました。

それで少し調べてみると手続きが面倒な上に何かのカードが必要で、そのカードを読むカードリーダーも必要とありました。

毎月の作業が楽になるならいいかもしれませんが、年に1回だけの作業にそんな面倒なことはやってられません!

イータックスかペンタックスか何か知りませんが、便利なはずの手段が面倒なんて、いいどころか何をやっているか訳わかりませんね。(笑)

ネットで何かを申し込むわけじゃありませんので、セキュリティを厳重にしなければならないのはわかりますが、もうちょっと何とかならないものかと思います。

それで、結局手書きで確定申告しています。

今日は「確定申告 2014」というタイトルでブログを書いていますが、10年後の「確定申告 2024」も間違いなく手書きでしょう。

宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルに向かって飛び立つ2199年ごろには、ちょっとは便利になったイータックスを使っているかもしれませんが。(笑)

あと、個人事業の時代から確定申告は全部郵送です。

昔は「それで問題ないんですか?」と聞かれたことが何度もありますが、何の問題もありません。

当時の確定申告も自分でやっていて、実はかなり適当な申告をしていたのですが、それで何か問題があったことは一度もありません。

税務調査は何度かありましたが全部断りましたので、問題も不都合も何もありませんでした。

不都合がある場合は、何かの添付書類で「税務署の受付印が押してある確定申告書の写し」が必要と言われる場合ですね。

私は、「そんな面倒な書類が必要なものは不要じゃー」で終わりなので問題ありませんが、郵送の場合は切手を貼った返信用封筒を同封しておいたほうがいいかもしれません。

ということで、この記事を書いたのをきっかけにして、これから今年の確定申告をしたいと思います!

ちょうど今日が確定申告の受付開始日と思いますのでタイミングもバッチリです。

何事も早めの行動が大事ですからね!

あ・・・、よく考えたら申告用紙がまだ届いていませんでした。(笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する