事業アドバイザーとして活動する以前は、会社の経営者として様々な事業を立ち上げていました。その時代の失敗談、成功談から最近の事業アドバイス事例、改善事例など、事業繁栄のヒントになる実体験を書きます。

タッチパッドと高額マウス

»

マウスより便利なものがないか探してトラックボールを使い、その次にノートパソコンのタッチパッドを使ってみました。

一昔前のタッチパッドはマウスに毛が生えた程度の使い方でしたが、いつの間にか進化していて便利になっていることに気が付きました。

2本指はもちろん、3本指、4本指で動作させることができ、ちょっとした指使いでマウスより多彩な動きができるようになっていたのです。

いつでも使える位置にありながら使おうとも思わなかったのは、私の頭が進化していなかったからでしょう。(笑)

早速使ってみると「戻る」や「進む」はもちろん、いろんな動きができてかなり便利だと思いました。

しかし、上手く動かないこともよくあります。

タッチパッドが悪いのか私の指の質が悪いのかわかりませんが、予期せぬところでクリックしたりカーソルが飛んだりしてしまうことがありました。

慣れたら大丈夫かと思ってしばらく使ってみましたが、時々変な動作になるのは避けられませんでした。

正確に動くなら最強かと思いましたが、思ったよりも腕が疲れるマイナスもありました。

それでも慣れれば大丈夫かと思いましたが、誤動作も腕の疲れも慣れることはなかったので、しばらくして使うのをやめました。

指先の微妙なタッチで動かすので仕方ないかもしれませんが、タッチパッドの動作自体は10年くらい前から変わっていないような気がしました。

こうして文章を書いていたら、たまにアホな変換になって変換精度が大して昔と変わらないような気がしますが、そんな感じですね・・・。

こうしてマウス以外のものを使ってみましたが、もう使うものがなくなってしまいましたので、もはやマウスしかありません。

そこで、良いマウスがないか調べてみました。

マウスはボタンの数が同じなら大して変わらないと思っていましたが、私の頭と違って進化していることがわかりました。

どのマウスがいいかといえば、値段が高いほど高機能で使いやすいと考えて、光学マウスを買うことにしました。

いや、光学マウスではなく高額マウスです!(笑)

一番高いマウスが1万円くらいだったので買って使ってみたところ、これがヒットでした!

見た目やボタンは5000円くらいのマウスと変わらないのですが、高速ホイールというのがあり、すごい勢いでホイールが回転するようになっています。

ホイールがヌルヌルと動くのではなく、ガーッと回転するのでもなく、音も抵抗もなしにスーーーーッと回転するわけです。

指先でピンと弾くようにすれば、10秒くらいホイールが回転しています。

最初はちょっと触れただけでスクロールするので使いにくかったのですが、だんだん便利になってきて、しばらくすると手放せなくなりました。

ホイール回転に合わせて画面も高速スクロールして、ホイールを止めたらピタッと止まりますので、この便利さは慣れたら病みつきになります!

すごく縦長の画面の見たい部分をサッと探してパッと止める動きを繰り返すのは、普通のマウスの半分以下の時間と動作で済むという感じですね!

たまにホイールがコリコリと動く普通のマウスを使うと、すごく遅くて使いにくいです。

コリコリマウスはもうコリゴリって感じですね!(笑)

しかし・・・、その高速ホイールマウスも慣れたら物足りなくなってきましたので、さらなる便利なマウスを探しました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する