Various news of ITmedia Alternative BLOG

ブロガー執筆書籍紹介 Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール

»

オルタナティブ・ブロガーの執筆書籍をご案内する本シリーズ、
第32回は、祝!本日発売 ソーシャルメディア。マーケティングにどう活用するか?」の斉藤 徹さん、そして戦略的PRの研究開発日誌」の野崎 耕司さんが執筆された『Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』です。
 
31 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
Twitter マーケティング
 
著 者:斉藤 徹、野崎 耕司、山崎 富美、川井 拓也
出版社:インプレスジャパン
発売日:2009/10/16
価 格:¥1575(税込)
 
 
購入する   
Amazon
 
-----------------------------------------------------------
 
概 要
「ビジネスツールとしてのTwitter」「販促メディアとしてのTwitter」「顧客コミュニケーションツールとしてのTwitter」などをテーマに、ビジネスでの活用を前提としたTwitterマーケティングを解説。
実際に導入した企業の「経緯と目的、その効果、可能性」に関するレポート記事などを収録しています。
 
 
目 次
第1章 ビジネスツールとしてのツイッター
第2章 販促メディアとしてのツイッター
第3章 ツイッタービジネス活用レポート
第4章 顧客コミュニケーションプラットフォームとしてのツイッター
第5章 ビジネスに使える厳選ツイッターツール
 
 
著者プロフィール
斉藤 徹さん
株式会社ループス・コミュニケーションズ代表取締役
ツイッターやミクシィ、フェースブックなどソーシャルメディアを統合的に活用するノウハウの企業向け提供をはじめとした、ソーシャルメディアのエキスパート。
夜はやわらか~いことでも定評あり。

野崎 耕司さん
ビルコム株式会社 ブランドマーケティングDiv マネジャー
仙台のクラブ運営会社勤務、クラブミュージックの音楽イベント企画など、一見やわらかい経歴を経て、書籍出版、セミナー企画・運営などの活動に従事。
 
 
著者からのひとこと
Twitterを実際にビジネスで活用するときにあたる壁があります。「何を目的とする?」「どんな体制で運営する?」「何をつぶやけば効果的?」「顧客との対話やフォローはどうする?」「フォロワー集めはどうする?」このような具体的な悩みを解決するためのノウハウや事例紹介がぎっしり詰まった書籍になりました。なおTwitter米国本社の日本担当である松沢由香里氏のインタビューも収録してます(斉藤 徹)

-----------------------------------------------------------
 
書評・レビュー
 
・ 【書評】『Twitterマーケティング』(シロクマ日報)

※ 書評を書かれた方がいらっしゃいましたら、トラックバックいただけると幸いです 

-----------------------------------------------------------

関連リンク

斉藤さん執筆の企業のTwitter活用事例解説記事、本日よりITmedia エンタープライズで連載開始! 書籍には書かれていないアンナ情報やコンナ分析もご覧いただけます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する