クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

Javaエバンジェリスト寺田佳央がマイクロソフトにやってきた! #てらだよしおウェルカム

»

技術啓蒙専門部隊、わがキマイラ隊(オーディエンステクニカルエバンジェリズム部)にまたひとり大変心強いエースパイロットが加わったのでここにお知らせしたい。

寺田 佳央

https://www.facebook.com/yoshio.terada
https://twitter.com/yoshioterada

19496085449_19e50d0793.jpg
(写真:高橋忍

言わずと知れた、Javaエバンジェリスト。私はOracle時代にかぶりはないのだが、Sun Microsystems時代からJava系のテクノロジーエバンジェリストとして活動してきた業界内キーパーソンのひとり。順番的には砂金→西脇資哲→さとうなおきの順でOracle出身のエバンジェリストがマイクロソフトに集結中。

以前のキマイラ隊再編のブログ投稿で説明したとおり、昨年までのようにスタートアップ企業や学生だけを対象に活動しているわけにもいかなくなってきてはいるのだが、Non-Microsoft方面の技術啓蒙をまるっとお任せできそうな寺田さんに加入いただけたことは非常に心強い。

マイクロソフトのエバンジェリストとして活動開始

上記ブログでご本人も言及されているとおり、マイクロソフト参画後も、Javaの啓蒙活動やコミュニティのみなさんとの活動は今後も継続いただきたいと考えている。寺田さんだけでなく私も含め外様でマイクロソフトに来てエバンジェリストをやっているメンバーに共通しているのは、マイクロソフト参画後に期待される活動の大きな部分を、これまでマイクロソフトがお近づきになれなかったOSSやJavaを含むマイクロソフト派ではない方々との接点拡大におかれている点である。

と、書いてしまうと、結局最後はWindowsに改宗させたいんでしょ、という声も聞こえてきそうだが、ここ最近我々がだしてきたいくつかの製品は、必ずしもWindowsを必要としない。寺田さんに担当いただくことになるテクノロジーも、この範疇にある。
- Java on Microsoft Azure
- Visual Studio Code for Mac & Linux
- Mincraft for Kids/Student? (個人的にはホロレンズもやってみたい!!)
- その他
すでにマイクロソフトのエバンジェリストと何らかのお付き合いがある方はおわかりのとおり、我々は得意分野をもちながらも、活動領域をルールで制約することはない。寺田さんが、今後マイクロソフト社内でどんな技術に興味を持って、みなさんにお届けしてくれるのか、今から楽しみである。

寺田さんのマネージャーとして、FAQにお応えしておくと...、
- Javaの啓蒙活動は続けるんですか?
はい。Java派の視点でマイクロソフトテクノロジのよい点、悪い点を指摘してもらいながら、マイクロソフトのJava周辺の開発チームによいフィードバックをしてもらえればと考えています。もちろん、寺田さんの興味範囲の広がりにより、他のテクノロジーを啓蒙することになる可能性は否定しません。

- Javaの勉強会にスピーカーとして呼んでもいいですか?
もちろん。Java系コミュニティが今後も寺田さんの心のふるさと、活動の基盤になることは変わりなく。ただ、もしかするとその際にAzureでJava環境構築するデモとか、Visual Studio Codeでコーディングする場面が出てくると思われるのでそのあたりはご理解いただければと。

他にもいろいろ言いたいことはみなさんあるかもしれないが、何より、ピュアな寺田さんに、腹黒い計算に基づいた策略、謀略は似合わないので、そういうのは私の方で引き受けて、働きやすい環境を整えてゆきたいと考えている。

組織どころか会社全体、あるいはテクノロジープラットフォーマーとしてのあり方から、Transformationがあちらこちらで起こっているマイクロソフトには、各所からエースの加入が相次いでいる。業界全体によいインパクトを与えたいという方は、是非個別にご連絡いただきたい。

Who's next ?

Comment(2)

コメント

匿名

Sun Microsoft Systems〜

いさご

修正しました-。そこは混ぜなくていい :)

コメントを投稿する