クラウド戦役をZガンダム視点でわかりやすく解説するブログ+時々書評。

8月8日はイザーク・ジュールと砂金信一郎の誕生日(So what?

»

彼ほどのツンデレ属性ではないつもりではあるが、末広がり8月8日はガンダムSEEDイザーク・ジュールと同じ誕生日。偶然とはいえザフト軍の赤服エースパイロットと同じ誕生日とは光栄である。まあ、日本時間で日付が変わる深夜になっても普通に仕事しているわけだが、現実逃避でちょっとだけ思うところを。

マイクロソフトが誇るDeep Learningテクノロジーの成果のひとつである年齢推定API how-old.netは変わらず34歳(誤差-7)と空気を読んだresultを返してくれるが、さすがに以前のようにはいかないこともいろいろと。素直に誕生日を喜べない年代になってきた。体力任せの闇雲な試行錯誤はそろそろしんどい。

shisago_howold34.jpg

反面、昔はこんなこと無理だろうな、と思っていたことが当たり前のようにできるように成長していることも事実。持ち前の洞察力に、蓄積した知見に基づく未来予測で、たいがいのことには想定内。無駄に驚いたり怒ったりしなくなったし、これは無理だな、という限界点は段階的なマイルストーンを設定することでかなり遠くに見えるようになった。昨年からの変化で一番大きかったのは地球一周のさまざまな経験による英語での海外対応力向上かもしれない。昨年はインド、バンガロールで現地の同僚に誕生日を祝ってもらっていたことを思い出す。一方、自分の美学に基づくアウトプットへの拘りからなかなか権限移譲ができない問題は継続的に解決すべき課題でなかなか改善の兆しが見られない。とはいえ、通常なら連続的な変化で認識しにくい自分の能力向上を、まわりにいる若い世代の人たちとの対話の中で気づくこともできるありがたい環境には日々感謝をしている。

誕生日ということでMicrosoft Ventures Bangalore Acceleratorの仲間にアイスクリームやさんでお祝いしてもらいました!嬉しす!Malai味、おいしかったですー - Spherical Image - RICOH THETA


ガンダムSEEDでは第二期のDestinyになって主役世代がキラ・ヤマトやアスラン・ザラからシン・アスカらの世代に交代...とおもいきや、結局ピンチの時に種割れ(覚醒)して圧倒的な突破力を発揮するのは前世代のパイロット達である。「あれが...、ヤキン・ドゥーエを生き残ったパイロットの力かよ」と、若いヤツらに言わせるくらいの、圧倒的な機動力と突破力を見せつけるお兄さん世代であり続けるため、日々是鍛錬の必要性をこれまで以上に感じている。まだまだ、主役の座を譲るつもりはさらさらないが、より広い範囲の人たちに配慮できるオトナではありたいと思う。エースパイロットの証である赤服を着こなす気丈な戦闘隊長には、要塞に収まる指揮官用の白服はまだ早い。

エースカスタムとはいえ量産型のグフ・イグナイテッドをあてがわれて満足するより、敵から鹵獲したてのデュエル・ガンダムを自在に駆る方が、自分には似合うと思っている。最近、いい子ちゃん役を演じすぎたことでやんちゃ成分が薄くなってきた自覚はあるので、そろそろ何らか世の中出し抜く策を仕掛けたい。

ちなみに、来週8月12日は第2回ガンダム勉強会。IT業界の自称ガンダム好きがワサワサ集まってすでにキャンセル待ちという。
私は「ギレンの野望に比べればIT業界を生き抜くことは簡単だ」というタイトルでLT登壇予定。
前回もIT業界重鎮が最前列で圧力団体をされていたが、登録している方々みると今回も楽しく盛り上がれそうである。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する