アジャイルに行こう!

SysMLを使ったロボットアプリの事例をOMGで公開 astah/SysML版(β)

»
昨年12月、米国サンフランシスコでのOMGミーティングにて、産総研の安藤さんと共同で、SysMLのロボットでの利用の事例を発表しました。
そのときの資料を公開します。
ポイントは、
  1. 非常に簡単な例題(お掃除ロボットRoombaを使いました)をSysMLでモデル化し、
  2. そのままそれを、RTC(Robot Technology Component)仕様のXMLにして吐き出す。
  3. それを、OpenRTM(RTCを動かすミドルウェア)上で動作させる。
  4. RTM としては、「OpenRTM-aist(産総研)」と「Honda R&D RTM(本田技術研究所)」
  5. 1つのモデルから、2つの実装が動いた!
という報告とデモになっています。当然、ツールは、AstahのSysML版(Beta)です。
astah のデモ版を使ってみたい、とか、モデルを見てみたい、と言う方はご連絡ください。
当日は、astah でプレゼン、デモもやりました。
英語版はこちら。

Sys

Comment(0)