アジャイルに行こう!

Bitbucket が Git をサポート。 astah で簡単UMLリバース!

»

今日の話題で、「BitbucketがGitをサポート!」というのがありました。

これで、 Bitbucketは、Git、Mercurial、Subversionのソースコードをインポートできることになります。Atlassianの最近のツール革新にはすごい勢いを感じますね。

こんな流れに応じて、チェンジビジョンのastahでも、ソースコードを簡単にUMLに変換できるインターフェイスを用意しました。「簡単コードリバース」、という機能です。

Github, Google Project Hosting, そして、Atlassan のBitbucketとFishEyeから、手軽なD&D操作でクラス図をその場で作成します。(1 分のビデオを見てください)


YouTube: astah* Easy Code Reverse Plugin

この「簡単コードリバース」 は、astah6.5のプラグインンとして作成されていて、astah Pro や UML では無償で利用することができます。ぜひ、試してみてください。

プラグイン一覧:

http://astah.change-vision.com/ja/feature/plugins.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する