アジャイルに行こう!

アジャイルとアーキテクチャは整合するか? "Architecture in an Agile World" at SPLASH2010

»

ネバダ州の Reno で、SPLASH2010(Systems, Programming, Lanuages, Applications: Software for Humanity)に参加しています。旧来の OOPSLA の発展で、略称的には、OO(Object-Oriented)を取って、それに、Humanity を足した形になっています。OOが一つの役割を果たして、Agileを含めた人間系への方向性が見られます。

さて、ぼくの今回の参加ハイライトは、DSM(Domain Specific Modeling)と"Architecture in an Agile World"というワークショップセッションです。

アジャイルは「アーキテクチャ」や「アーキテクト」という概念と、どう整合させることができるでしょうか?

ワークショップは、1日かけて、参加者全員でのディスカッションを行い、そこで発見されたことをまとめました。そのポスターを以下で解説したのでぜひみてください。

このポスターの電子データ(HTML文書)はこちらです。 http://mysite.verizon.net/dennis.mancl/splash10/agile_arch_report10.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する