アジャイルに行こう!

複雑化したUMLを救え, Ivar Jacobson の記事

»

日経ITPro に記事を書きました。

「複雑化したUMLを救え, Ivar Jacobson の新しいアイディア」http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100615/349207/

いやー、本当に、UML2って複雑なんです。このままだと、今後さまざまなどメインに拡張する際も、仕様の自重で倒れてしまう。シンプルなバージョンを、どう作るか、という問題がまず本質的です。これができないと、クラウド環境、モバイル環境、新しいプログラミング言語パラダイム、などにどんどん置いて行かれてしまう、という危機感があります。

この課題に、OMGが着手しはじめた、その解決策とは。。。。という記事に繋がっていきます。乞うご期待!

ちなみに、この写真の「手」はぼくの手です。。。。

Biguml 写真1:チェンジビジョン社内の「UML2.0仕様書 2.1対応」(OMG著、日本語版)。厚い仕様書に大量に貼り付けられた付箋紙のメモから読解の難しさがうかがえる

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する