アジャイルに行こう!

「かんばんゲーム」を新入社員教育で使っています。

»

今年も永和システムマネジメントの新入社員教育が始まりました。県外4名+福井4名、さらに、男性4名+女性4名、という理想のバランスの新入社員たち。県外からの採用社員は、アパートを会社用意して研修期間をすごします。自然と、同期入社のきずな、というか、一体感がでますね。自分たちのころを思い出しました(ぼくはNKK日本鋼管、藤崎寮でした)。

今日から早速、教育がはじまりました。写真は、今日の教育内容。アジャイル開発で有名な安井さんが開発した「かんばんゲーム」を拡張したものです。Problemカード、Solutionカード、さいころ、計画、かんばん、見積もり、繰り返し。日々の作業を見える化して、みんなで解決するスタイルのよい研修になります。

これは、安井さんの「かんばんゲーム」を知った医療事業部の内田さんが、自分の事業部で展開して実践していたのを、人材育成の斉藤さんが見かけて、それを今回の新入社員教育に取り入れよう、と決めたそうです。内田さんは2年目。すぐに教育をまかされても、堂々としたものです。

とても永和らしい研修になってるなー、と見ていて思いました。

Sn3e0020 Sn3e0022 Sn3e0023

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する