アジャイルに行こう!

RB: アジャイルは二度死ぬ -- 山根さんの記事

»

先日、デマルコの記事のサマリをブログに公開したら、それに関してすごいブログを展開しているのを発見したので紹介したい。

アジャイルは二度死ぬ(Agile Only Lives Twice) -- トム・デマルコ氏の蹉跌とその誤謬
by 山根 圭輔
http://www.anyprojecta.com/project/265.html

主旨は、「Agile 対既存の何か」という対立構造に持ち込んでもしようがなく、なぜ対立構造側が今のビジネス、もしくは技術的課題の中で存在しているのか、という部分をちゃんと把握し、その上で前に進もう、というまっとうな意見だ。(というか、平鍋さん、それは誤解を与える煽り方だろう、もうそういうスタンスはやめませんか?という意見ww)

山根さんの記事には、倉貫さんの「ディフェンシブな開発」などの議論にも言及しており、これまでの日本でのアジャイルの議論を振り返るいい記事にもなっている。ぼくの中途半端なデマルコの記事が山根さんのこの記事の誘い水になったことを、誇りに思う。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する