アジャイルに行こう!

モデリングコンテスト結果発表とモデル公開

»

モデリング道場主催の、モデリングコンテストが行われました。今回は、「規定」と「フリー」の2部門でおこなわれ、規定部門では、「学校」を題材にモデルを競いました。内容は何でも可。ただし、伝えたいことがあり、その伝えたいことが伝わるモデルを評価しています。

以下でモデルが見れますので、鑑賞してみてください。コメントは、審査員のコメントです。

http://ec2-75-101-210-248.compute-1.amazonaws.com:9080/judeshare/

(デフォルトユーザでログインできます)

特に、規定での最優秀賞、「ろく」さんの「学校を通じて学べるもの」という作品。

http://ec2-75-101-210-248.compute-1.amazonaws.com:9080/judeshare/#diagram=44

この「親」、「教師」、「生徒」の三角形、それぞれが、「育てる」、「教える」、「成長する」、というメソッドをもっており、その真ん中に置かれた「生きる力」とそこへ向かう関連線をみてください。さらに、教師は生徒であり、親は教師でもある、という継承関係が。。。。深い作品です。

私はこれに一票をいれ、越前ガニを、商品として贈りました。おめでとうございます。>ろくさん。

このほかにも、興味深い作品がたくさんあります。フリーでも、「カレンダー」、「ポケモン」はじめ、「大阪人はあいてのことを自分と呼ぶ」という面白いモデルも出展されています。

どうぞ、ご鑑賞ください。なお、オブジェクト倶楽部忘年会にて、各モデルの好評と最優秀賞の表彰が行われました。

作品はぜひWebサイトで見て欲しいのですが、1つだけ画像を張っておきます。「フリー」部門の「ポケモン」です。

Photo

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する