アジャイルに行こう!

本の感想をマインドマップで描く

»

みなさんは、読んだ本のメモをどうやって取っているだろうか?ぼくは時間がゆるせば、マインドマップで書くようにしている。

人間は、読んだ本のほとんどを実は記憶している。しかし、それを引き出せないだけだ。マインドマップで一枚書いておくと、膨大な脳内の記憶へのフックを作ることが出来る。そして、このマインドマップを見ると、本の内容が思い出されるのだ。

インターネットでは、検索があたりまえになった。デスクトップも、google desktop で検索できる。同じように、脳内も、google mind というものがあるとすると、それはマインドマップでインデクシングできるんじゃないかな。膨大な記憶へのとっかかり。それをマインドマップで作れる。というか、マインドマップじゃなくて、マインドマップを描いた、という身体体験が、成果物としてのマインドマップとともに、記憶されるのだろう。

本の感想は、こんな感じ。「上司の哲学」を読んだ、現場リーダー、岡島さんのマインドマップ
http://d.hatena.ne.jp/HappymanOkajima/20070307/1173272545

Comment(2)

コメント

マインドマップは記憶を引き出すノート方法としてパワフルですね。
私はフォトリーディング(速読の一種)というのと組み合わせてマインドマップを活用します。

乳牛

こんにちは。マインドマップで読書のまとめはやりたいと思いつつなかなかやれてません。
マインドマップはもやもやしたときの思考整理に便利ですよね。とりあえず書き出して構造を整理していけるところが気に入っています。

コメントを投稿する