アジャイルに行こう!

Mind Map of Jazz Guitar Chords

»

Jazzguitarchordsmajor_1Here's a Mind Map of Jazz guitar chords of C major, for Ionian and Lidian modes. (Click to magnify)

The chords shapes are categorized into three branches based on the place(string #) of the root note(i.e. the "C" note). The fifth string and the forth string branches have "left" and "right" posistions depending on which side the fingers are placed according to the root note. Every branch spreads from a derivative of the primary chord form of CM7.

I'll do this thing for D minor 7th and G dominant 7th next time! D minor 7th  will includes 9th, 6th. G dominant 7th will includes a lot of tensions like 9, 13 (natual) and b9, #9, #11, b13 (altered).

This mind map is drawn by UML/ERD/DFD/Mindmap drawing tool "astah*", which can be downloaded from;

http://astah.change-vision.com/en

Comment(7)

コメント

ogura

おおー、すごい!見たこと無い整理方法です。

自分はちょうど、たくさん習いすぎたドミナントでのソロイング方法をうまく図に整理できないかなー?と考えていたところでした。

仕事では周りにうざがられるほど猿のようにMM使ってるのに、MMは思いつきませんでした。新しい視点がヒントになりました。すばらしいです!

すごいどうでも良いけど
×lidian ○lydian
×forth ○fourth
ですよね?

コードの整理につかうとは、ステキですね。 音楽理論全般を覚え書きとして整理するのにも使えそうですね。 今勉強中のリディアンクロマティックアプローチについて整理してみたいと思います。

平鍋

oguraさん、
指摘ありがとうございます。マイナーも出来たんで、またアップしますね。綴りちがい指摘ありがとうございます。(そもそも何で英語なんだ?)

essenceさん、
おお、リディアンクロマチック!ぼくは、マイナーコンバージョンを今やっています。それも整理してみようかな。ぼくも、音楽理論(バークリー)大好きなんです。ダイアトニックコード周り(そのテンション)、コードチェンジ、モードとスケール、などなどいろいろマップが作れそうなんですよー。紹介しあいませんか?

たしかにバークリー理論がマインドマップでまとまっていると嬉しいですね。
逆転発想でマイナーコンバージョンをキーボードでできるようになるとギターぽいフレーズを組み立てるときに嬉しいかもです。
>紹介しあいませんか?
いいですねー。 自分の整理にもなるし、ここはちょっと本腰をいれますかね(笑)

平鍋

おおー。では、ぼくはまず、基本コードをマップ化しましょう。

その次は、まずは、II-V-Iのコードをマップ化したい。Vポジションに注目して、その周辺で。次は、その辺りの定番フレーズかな。

僕もまずはよくわかっていることからまとめてみますね。

じつはですね、基礎的な音楽理論をうまく概念クラス図でモデル化できないかと何度か試みているんですよ。 それを使って実装したシーケンサーは音楽理論のわかるシーケンサーになるのではないかと夢想しつ。。
例えば、ステップ入力するとそこはアウトゴーイングすぎますがいいですか、とか警告がでたり。コードとキーから可能なスケール、あるいはアウトゴーイングの深さを決めたスケールがプルダウンでリストアップされたりとか。

平鍋

ちょっと mixi のほうでコメントしますね。おもしろそうなので。

コメントを投稿する