アジャイルに行こう!

「お父さんの仕事って?」~ロボット・キャンプ in 福井

»

2000年の夏に始まった、LEGO MINDStorms による親子ロボットキャンプは、今年でなんと6年目を迎えた。

http://with.esm.co.jp/workshop/index.htm

crabfatherson

毎年夏休みに、福井の当社ビルで親子を集めてロボットとプログラミングのワークショップをやっている。どの親子の顔も実に輝いている。そして、たいていは、親の方が熱くなっている(特にお父さん)。

一日かけて作った作品は、どれも個性的。特に福井では毎年「カニ」をモチーフにしたもの、カブトムシ・クワガタ系が多い(写真はサソリだそうだ)。

コンピュータソフトの開発をしていると、子供から

「お父さんの仕事はどんなの?」

と聞かれて、どう答えてよいか分からなかった経験はないだろうか?うまく伝えることは難しい。このワークショップに子供と一緒に参加すると、ようやくお父さんの仕事、というのがわかってもらえる。ソフトウェアっていうのはこういうものなんだ、って実感してもらえる。

当社では、この経験を活かして、これを中学・高校の技術過程の教材として販売をしている。また、これをソフトウェア企業のエンジニア研修(新人向け、およびオブジェクト指向教育)としても開発、販売している。企業向けは今年、とても多くの企業に導入頂いた。コンセプトは「見える化」。分かりにくいソフトウェアの世界を、見える形にすることで、理解へと導びこうという趣旨だ。

情報は、こちら。http://with.esm.co.jp/

warp

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する