Mac、iPhone、iPod、VOCALOID、DTM、楽器、各種ガジェット、自転車、メディアなどの情報・雑感などなど

初音ミク、JASRACデビュー

»

 JASRACがみっくみくにされました。いや、みっくみくがJASRACされているといったほうがいいかも。

 ふと思い立って、JASRACの作品データベース「J-WID」を調べてみました。作品タイトルに「みくみく」。検索、と。

 すると、

正題:みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
副題:してやんよ
アーティスト名:初音ミク
作品コード:146-2107-0

作詞:IKA_MO(信託状況:無信託)
作曲:IKA_MO(信託状況:無信託)
出版者:ドワンゴ・ミュージックパブリッシング

 アーティスト名として「初音ミク」が登場したというのもポイント。

 CMとゲーム以外の、演奏、録音、出版、貸与、ビデオ、映画、放送、配信、通信カラオケはJASRACの管轄となっています。

 カラオケで配信されているので、こういうことになっていると思っていましたが、今後、この楽曲を使った作品や演奏、歌唱などはどのようなことになっていくのでしょうか。

 とりあえず、初音ミク singsで「みくみく」のリメイクをやっていただいて、状況を解説していただければと(笑)

 ともあれ、初音ミクがこれで芸能界にデビューしたことになります。おめでとうございます。

 ちなみに、「恋スルVOC@LOID」は現時点では未登録のようです。

関連記事:
「初音ミク、JASRAC登録」に対する公式見解
そろそろ初音ミクのライブを見たい
「みっくみく」「恋スルVOC@LOID」がカラオケに
「初音ミク sings」オープン JASRAC許諾済み楽曲を配信 - ITmedia News

追記1:トラックバックのURLがなぜか違ってるので、「Webやさんのココロえ」さんの記事はこちらです:みっくみくの信託状況。

追記2:J-WIDの画面を念のため、掲載しておきます。

Jasracmiku

追記3:wmsさんにコメントで教えていただいたブログエントリーが、よくまとまっていると思われますのでご一読を。
秋葉に棲む - みっくみくがJASRACされた?!(続きというか訂正?)

追記4:heroheroheroppiさんからの情報で、フルみっく伝染歌プレーヤーから『みくみくにしてあげる♪』『SUPER HATSUNE BEAT vol.1』が外され、JASRACセーフになったそうです。

追記5:クリプトンの伊藤社長から公式見解が出ました

追記6:ドワンゴ・ミュージックから公式謝罪がありました。
「みくみく」JASRAC登録で「手違い」 ドワンゴ・ミュージックが謝罪(ITmedia News記事)

追記7:追加記事書きました(2007-12-20)。
「初音ミク作家協会」が生まれるべきかも

追記8:栗原さんによる「みくみく×JASRAC×ドワンゴ」問題に関する解説が登場しています。ぜひお読みください(2007-12-20)。
JASRACと信託契約を結ぶ場合の課題について

Comment(21)

コメント

メジャーなレコード会社から商用レコード(CDもしくは配信データ)として発売する話があるのかもしれませんね。あとは、どこかのテレビ局あたりがドラマのテーマ曲に採用したとか…。

ともあれ、ボーカロイド作品がいよいよ商業ベースにのって「井戸」から出ていくということなのでしょう。

初音ミクに幸多からんことを祈るばかりです。

koya

同時期にカラオケ配信された「恋スル」が未登録なのはそういうわけかもしれないですね。iTunes StoreからPV込みで配信されたらおもしろいな、と。

tsu

作詞および作曲は無信託なので、これはドワンゴが着うたや着メロ用に作成した音源についてJASRAC委託したものと思われます。
ですので着うたなどの音源を流用しない限りにおいては、源著作者のIka_MO氏が権利侵害で訴えない限り、他の二次作品はJASRACには権利要求できませんね。

wms

tsu さん、

何か勘違いされているようですが、詳しくはJASRACの以下のページを参照してください:

ホームページ診断(あなたのホームページは許諾が必要?)
http://www.jasrac.or.jp/network/contents/shindan.html

>作詞・作曲のいずれも「無信託」と表示されていても、
>出版社の区分の欄が空欄であれば、JASRACがその曲の
>著作権を管理していることになります

tsu

>wmsさん
ご指摘のページ見ました。ってことはこの場合、著作者のIKA_Moさんが「みくみく~」の著作権をドワンゴに信託してそれをドワンゴがJASRACに再信託したということになるのでしょうか?
そうだとするとたしかに問題ですね。

ぬこ

ちがうちがうw
「無信託」なんだから、JASRAC管理じゃないってことです。
J-WIDは「JASRAC管轄じゃない」ものもリストしてくれるんで便利なんですよ。
ってか、ここのブログかなり引用されてるんで、早く直した方がw

ミクみくから

ika氏のブログに公式見解が出てますよ。
本人は了承済み、ただどうも演奏権等の着信音楽系以外の制限については認識が甘かったとのこと。

koya

ミクみくからさん、ありがとうございます。やっとこさ公式ブログを発見しました。すくなくともニコ動、たぶんYouTubeも大丈夫だろうという認識ですね。演奏権なんかは、うーん……。

Toms

>JASRAC管理じゃない
青いJマークの説明が、「JASRACが著作権管理しています(一部管理含む)。ご利用の際は、JASRACの許諾が必要です。」
となってますが…。
赤いバツマークは「当該支分権・利用形態については、JASRACは著作権を管理しておりません。」

下の権利者別の方は、赤いシャープが「当該支分権・利用形態については、JASRACに管理を委託していない権利者です。」
灰色の線が「当該支分権・利用形態については、権利を有しておりません。」
(何もなしがJ権利有?)

一部管理がどのくらいのものかとか分からないのでなんとも言えませんが…。

wms

こちらのブログを書かれている方の認識でほぼFAかと思われますね:
秋葉に棲む - みっくみくがJASRACされた?!(続きというか訂正?)
http://www.akibalife.com/archives/146


はてブでコメントしましたが、楽曲の権利について譲渡契約というのが本当だとすると、かなり解せないなというのが、素直な感想ではあります…。

koya

wmsさん、ありがとうございます。本文内にリンクしておきます。
あのフルみっく伝染歌プレーヤーから当該曲削除ですか。自衛のためとはいえ、残念なことです。

テント

画面のアーティスト名が初音ミクになってますが
初音ミクはシンセサイザーの一種なので、支払いは何処に行くのか疑問です。
なので本来は演奏者であるIKA_MOがアーティストに来るべきです。
今の解釈だと「初音ミク(この曲のみIKA_MOの別名)」となるのかな?
新たな問題点が現実になりましたね~

koya

テントさん、バーチャルアイドル「芳賀ゆい」も、J-WIDにはアーティストとして登録されています。ここはわりとフレキシブルなのかもしれませんね。商標の登録者であるクリプトンの了解なしでは使えないとは思いますけど。支払先はどこになるんでしょうね。

樹和美

って事はあの「3DみくみくPV」も作者が自分のサイトで流したり、新作をコミケで売るのも全部が違法って事になるって認識でOKでしょうかね?

AH2001

「初音ミク」はクリプトンがその名前を出さない事を条件に
ミク使用曲の配布を許可してたはずです。
FAQとかにあったはず。
事前にクリプトンとJASRAC、ドワンゴで調整があったと思われますが
なんとも釈然としませんね。
これからはCGMの時代、個人に全ての権利が残ったまま
正当な利益を得られる仕組みが望まれます。

sidewind

>って事はあの「3DみくみくPV」も作者が自分のサイトで流したり、新作をコミケで売るのも全部が違法って事になるって認識でOKでしょうかね?

同人は『販売』ではなくて(営利度外視という意味で)イベントでの『領布』という認識じゃなかったでしたっけ?
だからといって法律的にどう違うのかはちとわかりませんが・・・。

AH2001

>樹和美さん
自サイトで流すのは音源・歌詞の使用をJASRACのネット使用規約に従って利用料をJASRACに支払う必要があります。

コミケで売るのは商用利用規約に従って利用料を払う必要があります。
さらにキャラ使用権はクリプトンにあるので「初音ミク」の名前や
明らかに初音ミクと分かるキャラを使用する場合クリプトンと契約する必要があります。

多少違うかも知れませんが大筋はこんな感じでしょう。

ミクみくから

クリプトン公式ブログでこの件について社長の見解が出ていましたよ。
クリプトンはこの話を聞いてなかったそうです。

りんね

今回の件に興味があって作品データベースを色々と見ていたんですが、ひとつ興味深い特徴に気付きました。
権利者が「ドワンゴ・ミュージックパブリッシング」単独で登録されている作品は全て、信託内容が同じなんです。
つまり、ゲーム、CMは出版社管理、それ以外はJASRAC管理の部分信託。

一応、上記条件でさらにアーティストが登録されているものについては全て確認しました。

これって…出版社に委託した作詞曲者本人は細かい要求を出してない(=出版社が詳細説明をしてない?)ってことですかね?
それとも出版社自身が「JASRACに管理委託する」という行動をテンプレで行なってるのかも。

一応公式見解は出ましたけど、出版社に対してはもう少し注視する必要があるかと思います。

コメントを投稿する