決して最先端ではない、けれど日常生活で人びとの役に立っているIT技術を探していきます。

『AR-拡張現実』事例リンク集 #ARBook

»

以前からお伝えしていますが、マイコミ新書でAR(拡張現実)に関する本を書かせていただきました。タイトルはそのものズバリ『AR-拡張現実』。明日7月24日発売ですので、よろしければ是非お手に取ってご覧下さいませ。

ということで、今回は本書の補足、ならびに宣伝も兼ねて?文中で紹介した事例のリンクをまとめておきたいと思います(複数回紹介している事例は、最初に登場した章にまとめます):

【プロローグ】

【第1章 ARとは何か】

【第2章 ARの構成要素】

【第3章 表現を変えるAR】

【第5章 コミュニケーションを変えるAR】

  • Tweeps Around (Layar用のコンテンツで、Twitterのツイートが現実空間に重ね合わせて表示される)
    http://squio.nl/projects/tweeps-around/
  • TwittAround (iPhone用アプリケーション、ツイートが現実空間に重ね合わせて表示される)
    http://i.document.m05.de/?p=685
  • Twitter 360 (iPhone用アプリケーション、ツイートが現実空間に重ね合わせて表示される)
    http://www.twitter-360.com/
  • TagWhat (モバイルARブラウザ、ウェブサイトからのコンテンツ投稿も可能)
    http://www.tagwhat.com/
  • TagDis (現実空間にバーチャル落書きを描いて競い合うARゲーム)
    http://tagdis.com/

【第6章 ネットを変えるAR】

【第7章 空間を変えるAR】

【第8章 日本企業にとっての可能性】

ざっとこんな感じ。いずれも興味深い事例ばかりですが、紙面の関係で、ほとんど名前だけの紹介になってしまったものもあります。興味を持たれた方は、ぜひリンク先のサイトを辿って、より深い情報を探ってみて下さい。

また出来る限り新しい事例を盛り込むようにしたのですが、このブログやPolar Bear Blogの方でもお伝えしてるように、次々と斬新なAR活用法が生まれてきています。まだまだここ数年は、あっと驚くような動きがAR界隈で続いていくのではないでしょうか。

AR-拡張現実 (マイコミ新書) AR-拡張現実 (マイコミ新書)
小林 啓倫

毎日コミュニケーションズ 2010-07-24
売り上げランキング : 671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【○年前の今日の記事】

ガソリンが高くなれば、人々の情報リテラシーが向上する (2008年7月23日)
計れる髭剃り (2007年7月23日)

Comment(2)

コメント

Nico

技術の会社って、ギブアンドテイクでないと情報を教えてくれなかったり、ジャーナリストに何がわかるーてな感じのところも結構ありますが、よく取材できましたね。
もしや、コンサルだから投資してもらえるかも的な期待もあったりするのかな。

アキヒト

Nicoさん、コメントありがとうございます。
仰る通り、自分でも「よく取材を受けてもらえたなぁ」と感じること頻りです。皆さんからインプットをいただけなければ完成しなかった本だと思いますので、本当に取材に応じていただいた方々には感謝し尽くせません。
もしかしたら様々な期待を寄せていただいているのかもしれませんので……頑張って恩返ししなければいけませんね(笑)

コメントを投稿する