決して最先端ではない、けれど日常生活で人びとの役に立っているIT技術を探していきます。

最近RSSリーダーを使っていない5つの理由

»

以前も Polar Bear Blog で書きましたが、最近RSSリーダーを使っていません。別にRSSリーダーを敵視しているわけではないのですが、なんとなく気づいたら使ってないな、という感じ。そこで改めて、使わなくなった理由を書き出してみました(個人的な理由なので、「そんなの違うよ」「今更そんなこと言うな」と感じられるものがあるかもしれないとお断りしておきます)。

1. 登録作業が面倒

僕はRSSリーダーとして Thunderbird を使っているのですが、新しいブログを購読するためにはRSSフィードのURLを入力しなければなりません。最初のうちは新しいフィードを登録するのにワクワクしていたものですが、最近は面倒にしか感じなくなっています。

2. 未読が溜まる

数日チェックしないだけで、すぐに数百件の未読記事が。メールの「未読」と合わせて、二重のストレスを感じてしまいます。フィードを登録し過ぎだろ、と言われるかもしれませんが、どれも魅力的なブログばかりだし……。

3. 読むべき記事が拾いづらい

魅力的なブログでも、記事の質には差があります。いや、自分の興味に合う/合わないがあると言った方が正しいでしょうか。いずれにしても、全ての記事をチェックしなければならないというブログは僅かで、時間がない時には「未読」をふるいにかける必要があります。しかし普通のRSSリーダーでは、「読むべき記事を自動判別してくれる」なんて機能はないし……(※以前はこんなものがありました)。

4. いちいちアプリケーションを立ち上げたくない

Thunderbird ならメーラーとして立ち上げてるでしょ?と思いきや、現在は諸事情があり、Gmail を仕事でもメインのアカウントとして使っています。なのでThunderbird はRSSリーダーとしてのみ使用。そうなると、ブログをチェックするためにいちいち起動するというのもおっくうに感じて……。

5. 無くてもやっていけることが分かった

例えば Design-Feed.net 。無数のデザイン系ブログを集めて、1つのブログであるかのように表示してくれます。ブログの取捨選択は運営者が勝手にやってくれるので、ユーザーは「RSSフィードを登録して……」などという手間をかけなくてOKです。またおなじみ「はてなブックマーク」は日本のネット界隈で話題のネタを、TechmemeDigg はアメリカで話題のネタを拾ってくれます。そう、RSSリーダーがなくても、ニュースについていけないということがありません。あとは「このブログだけは全ての記事を読みたい!」というのを Netvibes にセットして(そしてそれをホームページに登録して)おけばOK(ちなみに Netvibes もいよいよ日本語対応!)。ほら、なんとなくRSSリーダー開く気がなくなってきたでしょ?

----------

まだまだ細かい点はありますが、とりあえずこんな感じ。もちろん上記の理由が、全てのRSSリーダーに当てはまるものではありません(例えば livedoor Reader なら、ブックマークレットで理由1.は解決済み)。しかしイマイチ使いづらい上に、もっと効率的にネット上の話題を収集する装置が登場しつつある、というのが現状ではないでしょうか。RSSに未来はない、などと言うつもりは毛頭ありませんが、もう一歩ユーザーに歩み寄る姿勢が欲しいところだなと思います。

Comment(6)

コメント

使いづらいのはRSSリーダであって
RSSではないのでは?

RSSリーダの使い勝手は千差万別です
自分に合うリーダがまだ見つかってないだけだとおもいますよ

いろいろ、探してみたらいかがでしょうか?

姫さん、コメントありがとうございます。
そうですね、最近はRSSリーダーをフォローしていないので、自分に合うものが発表されているかもしれません。個人的には、Polar Bear Blog の記事
http://akihitok.typepad.jp/blog/2005/10/searchfox_798d.html
でも書いていた通り、"SearchFox"というリーダーを気に入っていたのですが(2005年の秋ですから、もうずっと過去の話になってしまいました)、残念ながら閉鎖されていまはありません。久しぶりに、新しいサービスを探してみようかな。

こんにちは。

RSS リーダは自分も模索中です。
どうしても、しっくりくる物が見つかりません。

希望として
1、ログは残さない。
2、複数のパソコンから確認したい。職場と自宅
3、コメントまで読みたい。

Thunderbird も少し使ってみましたが、しっくり来ませんでした。
RSS は確かに便利なんですが、結局なんでもかんでも溜め込んでしまうと、未読の脅迫観念に追われてしまって見たくなくなってしまいます。

結局今は、@nifty 提供の マイニフティ と言うサービス
https://enter.nifty.com/my/
の、ブログクリップを利用しています。

登録するブログが増えると不便は不便なんですが・・・。

何か良い RSS リーダーはないでしょうかね。
個人的には、RSS を取得して、特定のキーワードだけ抽出出来る機能が有ると嬉しいと思います。

もしかしたら知らないだけかも知れませんが・・・。

「はてなブックマーク」は利用していませんでした。
「はてなRSS」は利用していましたが・・・、「はてなブックマーク」さっそく利用してみたいと思います。

maruさん、コメントありがとうございます。
仰る通り、「未読の脅迫観念」っていうのはありますよね。しかも「未読の中に読むべき情報が埋もれているかもしれない」と思うと、さらっと流し読みするのもできなくなってしまったりして。また「コメントまで読みたい」という部分も、現状では配信側がコメントのRSSまで用意してくれることに期待するしかなく、リーダーの側でも何かしら工夫してくれないかなと思います。
「RSS を取得して、特定のキーワードだけ抽出出来る機能」という点については、記事の中でも取り上げた"SearchFox RSS Reader"が近かったかなと思います。残念ながらもう無くなってしまいましたので、どんなものか試していただくことはできないのですが、いつか似たようなRSSリーダーが登場することを信じています。

はじめまして。aquilaと申します。
さて、私もいくつかのRSSリーダを試しましたが、RSSリーダ専用のソフトはどうも使いにくいように感じました。Thunderbird内蔵のRSS購読機能も、専用ソフトに近い操作感覚であまりいい実装だとは思いません。

現在私は、Firefoxのアドオンの"Sage"というRSSリーダを利用しています。FirefoxにもThunderbird同様RSSリーダが内蔵されていますが、多くのページを見て回るのには向いていません。

キーワード抽出はできませんが、sageならばいくつかの問題は解消できると思います。

1. 登録作業が面倒
 →"フィードを発見する"のアイコンをクリックするだけで、RSSの登録が出来ます

3. 読むべき記事が拾いづらい
 →Thunderbirdでは、記事のタイトルしか表示できませんが、Sageではアブストラクトが取得できます。blogにもよりますが、先頭数百字を読むことで、優先順位をつけられます。

4. いちいちアプリケーションを立ち上げたくない
 →webブラウザに統合されているので、Firefoxを利用されていれば、ほかのアプリを立ち上げる必要はありません。


それから、これはメリットといえるかどうかわかりませんが、sageは未読数が表示されません。このほうが圧迫感がないので、個人的には気に入っている部分でもあります。

aquilaさん、コメントありがとうございます。
"Sage"はちょっと気になっていました。特にFirefoxのアドオンということで、(1)の登録作業が簡単、と(4)の他のアプリを立ち上げる必要がない、というのは良いですよね。(3)の機能があるのは知りませんでした。さっそく試してみようと思います。
未読数の表示、意外と圧迫感があるんですよね。ただし無ければ無いで、どれくらい情報が溜まっているのか分からなくなる・・・誰か人間工学的に(?)ベストな表示方法、考え出してくれないものでしょうか。

コメントを投稿する