普段見たり聞いたりすることにも経営的視点が入っていることが多いです。ときどき気づいたりしませんか? このブログでは、日常に潜む経営視点を考えてみます。ときには無理やりにでも……。

新年度こそはスマートに生きていくことを目指してみる!

»

smartlife.jpg
by small life, big times.


新年度スタートして、早くも一週間が経過しようとしていますね。

新年のはじめに「一年の計」を考えるのだから、新年度のはじめにも「一年の計」を考えてもいいじゃない!?ということで、今年度の目標を「スマートに生きる」に決めました。


ふだんスマートに生活できていますか?

いや、スマートにはほど遠いよ、、、むしろスマートって何!?食べ物なの!?

と思う人に向けて考えてみたいと思います。


したがって、読者層は非常に限られたものになります。

ご了承ください。。。


何かを考えるときは、細かく分けて考えるといいです。

そこで、以下のプロセスに沿って考えていきたいと思います。



1.まずは自分の「スマート」を定義づけてみる
2.「スマート」の構成要素をいくつかに分解していく
3.分解された要素ごとにこれを達成すれば「スマート」を充足できるというKeyを考える
4.具体的な実行プランと期間を検討する
5.適宜、1.〜4.をPDCAサイクルに沿って見直す


このプロセスで大丈夫でしょう(とりあえず、、、)

では、実際にやってみます。


まずは自分の「スマート」を定義づけてみる


「スマート」とは何ぞや!?ってところから始めてみます。

「スマート」というと、「シンプル」というイメージがありますね。

たとえば、スマートカー。

あぁ、余計なものを削ぎ落としたシンプルな車・・・タイヤとエンジンだけ。

むしろエンジンはいらない、タイヤだけ。

そうそれはまるで自転車のよう、、、というか自転車ですね。

スマート自転車っていうと、ヤボったいのでやめておきます。


スマートフォン。

これならスマートな感じがします。

最初から入っているアプリだけでは好きなことができないので、アプリを片っ端からインストールしていた時期がありました。

便利ですよね、アプリがたくさん入っていると。

てんこ盛りアプリで、いざ使いたいアプリがあるときはどこにあるのか、右往左往しながら探しています。

実にスマートなフォンです。。。

いったい何なんでしょうね!?スマートって。

よく分からなくなってきたので、もういいかな!?とあきらめモードです。

あとは、ご自身でやってみてください(^^;


......。


こんな風にすぐにあきらめるような人を「スマート」とは呼ばれないので、反面教師にしましょう!

ダメ、絶対!

いやぁ、スマートに生きるって難しいもんですね。。。

まずは、明日から無駄な長文をやめて、スマートな文章にすることから始めようと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する