オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

無駄な努力と自分を成長させる努力

»

私のキャリアコラムがプライム・ストラテジーで公開されました。興味がある方は、ご覧ください。
--
いや、無駄な努力はないのかもしれない。

しかし、正直に言って努力の結果その成果はかなりまちまちである。先日、全国紙の取材を受けた。光栄にも私自身にフォーカスが当たった内容だったので、いい機会とばかりに自分を振り返ってみた。

学生時代から社会人になってから等、様々なことがあって、社会人になって恵まれたポジションを頂いている。私のことを知らない方は私の名前「吉政忠志」で検索してみると色々出てくる。私は超有名人ではないが、月間連載15本、セミナー登壇回数年間40回程度、4つの会社を経営し、年収はおそらく業界でもトップクラスだと思う。

宝くじが当たったわけでも、シンデレラストーリーのような出来事があって、突然そうなったわけではない。毎日いろんなことがあって、失敗しながらも頑張ってきたのは多くの人と同じだと思う。ただ、多くのうまくいった人が言う通り、振り返ってみれば多くの努力が無駄にならず、関係がないと思ったことも全部活きている、、、なんて思っている。

これはうまくいっている人の特徴だと思う。

一方、うまくいっていない人は、努力が無駄になることも多いよねって思っていると思う。

両方とも事実なのだと思う。
(この続きは以下をご覧ください)
https://recruit.prime-strategy.co.jp/archives/2606/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する