オルタナティブ・ブログ > インストラクター最前線 >

新しいもの好きのIT系講師が日々進化するテクノロジーに悪戦苦闘!!

【ET WEST 2010】ETロボコンのパネルセッションを開催します!

»

 ET WEST 2010の開催1日目(617日)1520分から、ETロボコンに関連したパネルディスカッションを開催します。私は進行役としてこのセッションを担当させていただく予定です。ここではその内容を少しご紹介します。

---------------------------------------------------------------------------

・開催日時:

 2010 617() 15:2016:50

・タイトル:

 P-1ETロボコン実行委員が語る! ETロボコンの技術動向最前線

ETSSを軸としたモデル・技術スキルや技術動向の過去、現在、そして未来〜

・概要:

 2002年にUMLロボコンとして始まったETロボコンは、今年で9年目を迎える。20チームで始まった大会だが、昨年は実に354チームが参加する大きな大会となった。

ETロボコンはハードウェアとしてLEGO Mindstorms NXTを共通に使用し、その上で稼動するソフトウェアで競技する極めてユニークな大会である。

ETロボコンで使用される技術は、組込みソフトウェア開発に必要な基本技術と、それぞれの時代にあった最新技術が用いられる。

本パネルでは、過去3年間の関西地区大会を中心に振り返り、技術要素、開発技術、管理技術を過去のモデルの資料から洗い出し、必要なスキルをETSSと絡めて探っていく。さらに、組込みソフトウェア開発技術者、およびETロボコン参加者に今後必要とされるスキルや技術動向について、実行委員の視点で大胆にも先読みする。

・パネラー:

岩橋 正実 三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社

西川 幸延 北陸日本電気ソフトウェア株式会社

佐藤 洋介 株式会社デンソー

入江 弘憲 リコーITソリューションズ株式会社

水野 昇幸 ETロボコン関西地区実行委員

佐藤 亨  三菱電機マイコン機器ソフトウエア株式会社

松尾 圭浩 株式会社富士通ラーニングメディア

---------------------------------------------------------------------------

 このパネルディスカッションは、ETロボコン本部、関西地区の実行委員をパネラーに集め、ETロボコンをテーマとした技術動向を振り返り、今後の展望を熱く議論します。パネラー陣は、個性派揃いで、モデリング、戦略、性能、教育、エンターテーメントなど、多方面に長けた方々が集まっています。

 現在、ETロボコンの選手として今年の大会や来年以降の大会に出場を予定している人は、きっとこのディスカッションからどんな技術やスキルが必要とされているのかを学べるチャンスです。ETロボコン活動におけるヒントをきっと得ることができることでしょう~

 また、ETロボコンにかかわっていない方は、組込み業界の動向の一端をこのディスカッションから垣間見ていただけると思います。

 ご興味ある方は、聴講は無料ではありますが、下記のページから事前登録が必要となります。みなさまのご来場をお待ちしております。

 http://imyme.chicappa.jp/ETW2010/conference/info.cgi?no=P#P-1

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する