オルタナティブ・ブログ > 1分間筋トレ術 >

筋トレのポイントを簡単に分かりやすくお届けします。超効率的な筋トレハックブログです。

これが正しい就職活動!理想の仕事に就く為のたった4つの魔法の質問

»

理想の仕事というと「何を持って理想というのか?」という疑問があるかも知れません。

ここでは「理想の仕事=自分が選んだ仕事」としましょう。

とてもシンプルな方法で、全て YES or NO で答えが出てしまいます!

たった4つの質問に答えるだけで、あなたの理想の仕事が見つかります!

では、早速始めましょう。

minato1.jpg

Q1.あなたは今の仕事を続けますか?

[YESの人]おめでとうございます!今の仕事があなたの理想の仕事です!

[NOの人]次の質問に進みましょう。

Q2.あなたがやりたい仕事は既に世の中にありますか?

[YESの人]既に世の中にあるのであれば、その仕事に応募しましょう!

[NOの人]次の質問に進みましょう。

今の仕事は辞めたい or 続けたいと強くは思わないけど、自分が何をやりたいのか分からなかったり、やりたいと思っているものはあるが、仕事としてどこにも存在していないから応募すら出来ない、このパターンがほとんどではないかと思います。

就職サイトを見ても、応募したい会社が無いのです。応募したい会社がなければ、自分で作るしかありません。起業?いえいえ、それ以外にも道はあります。

Q3.あなたがやりたい仕事内容は具体的ですか?

[YESの人]あなたがやりたい仕事内容のポジションが欠けていて、そのポジションを補填する事で利益が出る会社を探して、応募しましょう!

[NOの人]次の質問に進みましょう。

あなたがやりたい具体的な仕事内容や明確な成果を出す能力があれば、話し合い次第では理想の仕事を手に入れる事が出来ます。ただしこの場合は会社が求める事を果たした上であなたがやりたい事もやらせてもらって、会社に評価してもらう必要があります。多くの場合、こういったことは成熟した大企業では難しいでしょう。ベンチャー企業や中小企業を選び、面接の中でどういった性格の人がその会社の重役に就いているかを見て、自分にチャンスが与えられそうかどうかを見極めて下さい。

Q4.あなたがやりたい仕事内容を具体的にする為には、今の会社に留まるべきですか?

[YESの人]現時点ではあなたの理想の仕事は現在の仕事です。今の仕事を続けながら、あなたがやりたい仕事内容を具体的にしてから、あなたがやりたい仕事内容のポジションが欠けていて、そのポジションを補填する事で利益が出る会社を探して、応募しましょう!

[NOの人]あなたがやりたい仕事内容を具体的に出来そうな環境の会社を探して面接を受けましょう!

4つの質問に答えた結果はどうでしたか?納得出来ましたか?

「理想の仕事」というと、何でも完璧に揃っている状態を想像する人が多いかも知れません。でも違うんです。理想の仕事はその時その時により変化し、自分で選んで(そして相手に選ばれて)いくのです。

やりたくもない仕事の為に少しでも良い印象を与える為の面接の練習が就職活動ではありません。あなたがやりたい仕事内容と能力が欠けている会社を探してアプローチして受け入れてもらうのが、正しい就職活動です。

 

minato2.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する